【YouTube】英語の動画に日本語字幕を付ける方法

字幕
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、YouTube(ユーチューブ)で英語の動画を見るときに、日本語の字幕を付ける方法を紹介します。

 

英語の動画に日本語の字幕を付ける手順

まずはパソコンでブラウザを開き、YouTubeへアクセスします。

 

字幕2

 

YouTubeへアクセスしたら、英語の動画を見てみます。

ここでは例としてCNNの動画を見てみます。

 

字幕3

 

動画を見る際に、画面右下に字幕アイコンがあることを確認してください。

字幕アイコンがない動画は、字幕に対応しておらず、当然ながら日本語の字幕を付けることができないので注意してください。

日本語の字幕を付けられるのは、字幕に対応している動画のみです。

 

字幕5

 

字幕に対応している動画であること確認したら、画面右下の設定(歯車のアイコン)をクリックしてメニューを表示させます。

メニューの中から字幕の項目ををクリックします。

 

字幕6

 

字幕の項目をクリックすると、オフ英語(自動生成)自動翻訳の3つの項目が表示されます。

デフォルトの状態だとオフになっているはずなので、最初に英語(自動生成)をクリックして英語の字幕が表示されるようにします。

 

字幕7

 

動画に英語の字幕が付くようになったのを確認してから、自動翻訳の項目をクリックします。

多くの言語が一覧表示されるので、その中から日本語を選んでクリックします。

 

字幕8

 

日本語をクリックすると、日本語の字幕が付くようになります。

 

完璧な日本語訳であるわけではない点に注意

YouTubeの日本語の字幕を見てみると、必ずしも完璧な日本語訳であるわけではありません。

一応、言っていることの意味は分かりますが、やや不可解な日本語になってます。

人間が行った翻訳ではなく、YouTubeの自動翻訳機能を利用したものなので、ある程度仕方ない面もあります。

とりあえず、英語で言っていることを理解したいという場合に使ってみてください。

 

関連記事

YouTubeチャートとは?今流行りの音楽が確認できる!!

【YouTube】ダークテーマに設定する方法

YouTubeがブラウザでなくアプリで勝手に開いてしまう場合の対処法

【YouTube】あなたへのおすすめを削除してリセットする方法

YouTube(ユーチューブ)で音が出ない場合の原因と対処法

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク