【Android】スマホの画面がフリーズして反応しない場合の対処法

フリーズ
スポンサーリンク



スポンサーリンク



Androidスマホを普段通り使っていたら、いきなり画面がフリーズしてしまうことがあります。

Androidスマホがフリーズしてしまう原因としては、アプリの不具合、スマホの不具合、スマホのデータ容量不足、複数アプリの起動による処理能力不足、スマホの故障など、様々な原因が考えられます。

この記事では、様々な原因で起こりうるAndroidスマホがフリーズした場合の対処法について解説します。

 

フリーズしているアプリを終了させる

Androidスマホを使っていて、画面がフリーズしてしまったときに最初に確認するべきなのが、Androidスマホ自体がフリーズしてしまったのか、使っているアプリがフリーズしてしまったのかを見極めることです。

スマホの画面がフリーズしたからと言って、Androidスマホ自体がフリーズしてしまったとは限りません。

アプリの不具合で、アプリのみがフリーズしてしまい、画面が固まってしまったと勘違いしている場合もあります。

 

フリーズ2

 

スマホの画面がフリーズした場合、まずは画面下部の真ん中にあるホームボタンをタップしてみてください。

 

フリーズ3

 

ホームボタンをタップして、上記のようにホーム画面に戻った場合は、Androidスマホ自体がフリーズしてしまったのではなく、使っていたアプリのみがフリーズしたことになります。

 

フリーズ5

 

使っていたアプリがフリーズしてしまった場合は、画面下部の右側にある履歴ボタンをタップします。

 

フリーズ6

 

履歴ボタンをタップすると、バックグラウンドで待機しているアプリ一覧が表示されます。

勘違いされやすいのですが、Androidスマホではホームボタンをタップしてホーム画面に戻ってもアプリは完全に終了されず、バックグラウンドで待機した状態になるだけです。(その代わり、再度アプリをタップすると、前回使った状態からほぼそのまま使えるようになっています)

アプリ一覧の中から、フリーズしたアプリの右上の表示されている×印をタップしてください。

×印をタップすると、フリーズしたアプリを完全に終了させることができます。

フリーズしたアプリを完全に終了させた後に、アプリを再起動してみて、きちんと動作するか確認してみてください。

同じアプリが頻繁にフリーズするような場合は、アプリを最新のバージョンにアップデートしてみてください。

 

スマホを再起動してみる

ホームボタンをタップしても何の反応もない場合は、スマホの不具合でフリーズしている可能性があります。

ちょっとしたスマホの不具合なら、スマホを再起動させることで問題が解消される可能性があります。

 

フリーズ7

 

スマホを再起動させるには、電源ボタンを長押ししてみてください。

上記のようにメニューが表示されるので、再起動をタップします。

再起動をタップすると、自動的にスマホの電源が切れ、すぐに再起動します。

 

スマホの電源を強制的にオフにする

スマホを再起動しようとして、電源ボタンを長押ししてもメニューが表示されない場合は、スマホの不具合、スマホが故障している可能性があります。

この場合は、スマホの電源を強制的にオフにしてみてください。

スマホの電源を強制的にオフにするには、電源ボタンを約8~10秒程度長押ししてください。(一部の機種は、強制的に電源をオフにする方法が異なる場合があります。取扱説明書で確認してみてください)

スマホの電源が強制的のオフになった後、再度電源を入れてみてください。

一応これで再起動と同じ効果が得られるはずです。

なお、電源ボタンを約8~10秒程度長押ししても電源が強制的にオフにならない場合は、スマホが故障している可能性があります。

スマホを購入した販売店、契約しているキャリア(携帯電話会社)のサポート、使っているスマホの製造メーカーのサポートなどに相談してみてください。

電池パック(バッテリー)を脱着して入れ直す

スマホを再起動してみてもフリーズが解消されない場合は、電池パック(バッテリー)を脱着して入れ直すことで問題が解消される可能性があります。

スマホの電源をオフにした後、スマホのリアカバーを外して、電池パック(バッテリー)を脱着して、入れ直してみてください。(電池パックを脱着する場合には、必ずスマホが水に濡れていないかを確認してください。もし水に濡れていた場合は、水分を乾いた布でしっかりと拭いた後で、乾燥するまで待ってから入れ直してください)

なお、電池パック(バッテリー)が内蔵型の一部の機種は、当然ながら電池パック(バッテリー)を脱着して、入れ直すことはできません。

自分が使っているスマホが電池パック(バッテリー)内蔵型なのかどうかについては、取扱説明書で確認してみてください。

 

一時的に改善しても、しばらくするとまたフリーズしてしまう場合は?

一時的に改善しても、しばらくするとまたフリーズしてしまう。

この場合は一時的な不具合ではなく、スマホのデータ容量不足や複数アプリの起動による処理能力不足など慢性的な不具合である可能性があります。

不要なデータを全て削除する

スマホのデータ容量が不足していて、動作が不安定になっている可能性があります。

不要なデータは、全て削除してみてください。

もう使わなくなったアプリ、不要な動画や写真、溜まったままのメールなど必要がないものはどんどん削除してください。

利用していないアプリを全て終了する

既に述べたようにホームボタンをタップしても、アプリは完全に終了するわけではありません。

バックグラウンドで待機した状態になっているだけです。

複数のアプリが同時にバックグラウンドで待機したままだと、スマホの処理能力が不足し、動作が不安定になっている可能性があります。

 

フリーズ8

 

画面右下の履歴ボタンをタップし、バックグラウンドで待機しているアプリの一覧を表示させ、利用していないアプリは右上の×印をタップして完全に終了させてください。

 

どうしても問題が解決しない場合は?

Androidスマホがフリーズしてしまう場合の改善点を述べてきましたが、どうやってもフリーズしたままである、一時的に改善してもまたすぐにフリーズしてしまうといった場合は、スマホの故障である可能性が高いです。

どうしても問題が解決しない場合は、専門家に頼るべきです。

スマホを購入した販売店、契約しているキャリア(携帯電話会社)のサポート、使っているスマホの製造メーカーのサポートなどに相談してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク