Google Play ストアを開くといきなり「利用規約」の同意画面が表示される件について

同意

2018年2月現在、AndroidスマホでGoogle Play ストアを開くといきなり「利用規約」の同意を求められる確認画面が表示されるようになっています。

新しいアプリをダウンロードした際に、「利用規約」の同意を求められることはありますが、いつも使っているGoogle Play ストアでいきなり「利用規約」の同意を求められるため、これはいったいどういうことなんだろうか?と疑問に感じる人も多いんじゃないかと思います。

この記事では、AndroidスマホでGoogle Play ストアを開くといきなり「利用規約」の同意を求められる画面が表示される件について解説します。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

Google Play ストアを開くと、いきなり「利用規約」の同意画面が表示される

2018年2月現在、AndroidスマホでGoogle Play ストアを開くと、

同意2

上記のような「利用規約」の同意を求める画面が表示されるようになっています。

利用規約

Google Playでは、膨大な数のアプリにアクセスして使用、インストールできます。

Instant Appsのリンクを利用すると(利用可能な場合)、そのアプリをインストールしないで起動できます。詳細

Google Playを使用すると、Google Play利用規約に同意したことになります。

□Google Playから最新のニュースや得点情報を受信する。

同意しない 同意する

実質的に同意するしか選択できない

「利用規約」の同意を求める画面で、同意しないを選択してタップすると、Google Play ストアが終了してしまいます。

Google Play ストアを再度開くと、また「利用規約」の同意を求める画面が表示されます。

実質的にGoogle Play ストアを使うためには、同意するを選択しなければならないようです。

なんでGoogle Play ストアの「利用規約」の同意を求められるのか?

Google Play ストアを開くと表示される「利用規約」の同意を求める画面には、Google Play ストアの利用規約へのリンクが張られています。

このリンクをタップして、Google Play ストアの利用規約へアクセスしてみます。

同意3

上記は、Google Play ストアの利用規約をブラウザ(Google Chrome)で開いたものです。

よく見ると、Google Play ストアの利用規約の下にある日付が2018年2月5日となっています。

どうやら、2018年2月5日にGoogle Play ストアの利用規約が更新されたため、ユーザーに対して再度「利用規約」に対する同意を求めているようです。

気になる方は、きちんと「利用規約」を読んでから同意してGoogle Play ストアを使ってみるてくだい。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする