【Googleフォト】アーカイブ機能の使い方

アーカイブ1
アーカイブ1

 

Googleフォトに、アーカイブ機能が追加されました。

Googleフォトは容量制限が無いため、多くの写真を保存できる反面、フォト画面に全ての写真が表示されてしまう面倒な点がありました。

しかし、選択した写真を非表示にできるアーカイブ機能が追加されたおかげで、Googleフォトのフォト画面を使いやすく整理できるようになりました。

この記事では、Googleフォトに追加されたアーカイブ機能について解説します。

 

Googleフォトのアーカイブ機能とは?

アーカイブ機能を使えば、Googleフォトに保存されている写真をフォト画面から非表示にすることができます。

アーカイブ機能を使った写真は、フォト画面には表示されなくなりますが、アーカイブ画面でいつでも確認することができますし、検索結果やアルバムでも引き続き表示されます。

後からフォト画面に戻すこともできますし、必要ないと感じたら削除することも可能です。

フォト画面には、Googleフォトに保存されている全部の写真が一覧表示されます。

削除するまでもないけど、あまり重要でない写真を整理するのに、かなり便利な機能です。

 

1枚の写真を選択してアーカイブする方法

まずはGoogleフォトのアプリをタップして起動させます。

 

アーカイブ2

 

非表示にしたい写真を選びます。(写真を選択すると、左上にレ点が付きます。レ点が付いていない場合は、きちんと選択されていませんので注意)

 

アーカイブ3

 

画面右上の三点アイコンをタップします。

 

アーカイブ5

 

メニューが表示されるので、アーカイブをタップします。

 

アーカイブ6

 

これで、選択した1枚の写真のアーカイブが完了しました。

 

複数の写真を選択してアーカイブする方法

今度は、複数の写真を選択してアーカイブしてみます。

 

アーカイブ7

 

ここでは、2枚の写真を選択します。(選択した写真は、左上にレ点が付くはずなのでチェックしてください)

 

アーカイブ8

 

画面右上の三点アイコンをタップします。

 

アーカイブ9

 

メニューが表示されるので、アーカイブをタップします。

 

アーカイブ10

 

選択した複数の写真がアーカイブされ、非表示になりました。

 

アーカイブした写真を確認する方法

アーカイブした写真を確認するには、

 

アーカイブ11

 

画面左上の三本線のアイコンをタップします。

 

アーカイブ12

 

メニューが表示されるので、アーカイブをタップします。

 

アーカイブ14

 

アーカイブ画面が表示され、ここでアーカイブした写真の一覧を確認することができます。

 

アーカイブを解除する方法

アーカイブを解除するには、

 

アーカイブ15

 

アーカイブ画面から、アーカイブを解除したい写真を選択します。

 

アーカイブ16

 

画面右上の三点アイコンをタップします。

 

アーカイブ17

 

メニューが表示されるので、アーカイブ解除をタップします。

 

アーカイブ18

 

アーカイブが解除されると、アーカイブ画面に表示されなくなります。

 

アーカイブ19

 

フォト画面を確認すると、アーカイブを解除された写真がきちんと表示されるようになっています。