【Android】アプリのアイコンを隠し、誰からも見られないよう非表示にする方法

隠す

Androidスマホを利用しているが、他人に見られたくないアプリのアイコンを隠したい、非表示にしたいという人もいるんじゃないかと思います。

この記事では、Androidスマホを利用している場合に、アプリのアイコンをホーム画面から隠す、非表示にする方法を解説します。

 

Androidスマホを勝手に見られてしまう?

現代の日本では、スマートフォンが急速に普及し、子供から大人までほとんどの人がスマートフォンを所有するようになっています。

さらに、スマートフォンには、多くの個人情報が蓄積されていきます。

もはや、スマートフォンを見られる=個人のプライバシーが丸見えと言っていいくらいの感じです。

その反面、他人からスマートフォンを勝手に見られてしまうリスクも高くなっています。

Androidスマホでも、顔認証や指紋認証を設定しておかないと、他人からスマホを勝手に見られるリスクがあります。(いちいち顔認証や指紋認証を設定するのも面倒だと考え、あえて設定しない人もいるかと思います)

特に注意したいのが、Androidスマホで使っているアプリです。

  • ゲームアプリで遊んでいることを親に知られたくない。
  • 不特定多数の人たちと知り合えるSNSを利用していることを恋人に知られたくない。
  • もういい歳なんだけど、アイドルの恋愛ゲームで遊んでいることを家族や友人に知られたくない。

などの様々な理由で、Androidスマホで使っているアプリを知られたくない・・・という人も多いかと思います。

こういった場合は、見られたくないアプリのアイコンをAndroidスマホのホーム画面から隠す(非表示にする)方法が有効です。

 

アプリのアイコンを隠し、誰からも見られないよう非表示にする方法

Androidスマホで、ホーム画面からアプリのアイコンを隠し、誰からも見られないよう非表示にするには、

 

隠す2

 

Androidスマホのホーム画面を開き、「ホーム画面から隠したいアプリのアイコン」を長押しします。(ここでは例として「Y!乗換案内」をホーム画面から隠してみます)

 

隠す3

 

「ホーム画面から隠したいアプリのアイコン」を長押しすると、上記のようにアイコンが浮いた状態になり、吹き出しが表示されます。

 

隠す5

 

「ホーム画面から隠したいアプリのアイコン」を画面上部の「ホーム画面から削除」という部分までドラッグします。

 

隠す6

 

「ホーム画面から隠したいアプリのアイコン」を画面上部の「ホーム画面から削除」という部分までドラッグして離すと、そのアプリのアイコンがホーム画面から削除されます。

これでアプリのアイコンがホーム画面から隠され、非表示になりました。

 

隠したアプリを確認するには?

ホーム画面から隠され、非表示になったアプリのアイコンですが、削除(アンインストール)されたわけではありません。

非表示になっているだけで、きちんとAndroidスマホ内に保存されています。

ホーム画面から隠したアプリを確認するには、

 

隠す7

 

Androidスマホのホーム画面を開き、「アプリ」をタップします。

 

隠す8

 

「アプリ」をタップすると、アプリの一覧画面が表示されます。

この画面には、Androidスマホ内に保存されているアプリが全て表示されます。

 

隠す9

 

Androidスマホ内に保存されているアプリが全て表示されるため、複数のページが表示されるかと思いますが、画面を右にスワイプすることでページを切り替えることができます。

Androidスマホ内に保存されているアプリの数が多いと、手間がかかるかもしれませんが、必ずこの画面に「ホーム画面から隠され、非表示になったアプリのアイコン」があるはずなので、根気よく探してみてください。

 

隠したアプリのアイコンをホーム画面へ戻す方法

隠したアプリのアイコンは、当然ながらホーム画面へ戻すことができます。

隠したアプリのアイコンをホーム画面へ戻すには、

 

隠す10

 

「隠したアプリ」を長押しします。

 

隠す11

 

「隠したアプリ」を長押しすると、上記のようにアイコンが浮いた状態になり、吹き出しが表示されます。

 

隠す12

 

「隠したアプリ」を画面上部の「ホーム画面に追加」という部分までドラッグします。

 

隠す14

 

「隠したアプリ」を画面上部の「ホーム画面に追加」という部分までドラッグするだけで、ホーム画面に切り替わります。

ホーム画面に切り替わったら、ホーム画面の好きなところに「隠したアプリ」をドラッグして元に戻すことができます。