【LINE】シェイク機能をオフにする方法

シェイク

2017年10月に、スマホをシェイクするだけでLINE Pay残高がもらえる「ギフトポチ」のサービスがLINEに導入されました。

「ギフトポチ」と同時に導入されたのが、LINEのシェイク機能です。

キャンペーン期間中に、特定の場所&時間帯にスマホを振る(上下でも横でもOK)とキャンペーンページが自動的に立ち上がるようになっています。

例えば、「ギフトポチ」が導入されて最初のキャンペーンであるローソン×LINE Payキャンペーンでは、キャンペーン期間中にローソンでスマホをシェイクすると、キャンペーンページが自動的に立ち上がり、LINE Pay残高がもらえるようになっています。

しかし特にキャンペーンに参加するつもりがない人にとっては、バックやポケットの中に入れていたスマホが揺れただけなのに、キャンペーンページがいちいち立ち上がってしまい面倒だと感じている人もいるかと思います。

この記事では、自動的にキャンペーンページが立ち上がらないよう、LINEのシェイク機能をオフにする方法を紹介します。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

そもそもLINEのシェイク機能とは?

LINEのシェイク機能とは、

  • ギフトポチのキャンペーンで使える機能。
  • キャンペーン期間中に、特定の場所&時間帯で使える。
  • 具体的には、LINEアプリを開いたまま、スマホを振る(上下でも横でもOK、ただしスマホの機種によってはちょっとした揺れでも、シェイクしたと誤って感知されてしまうことも)と自動的のキャンペーンページが立ち上がる。
  • キャンペーンページが立ち上がると、LINE Pay残高がプレゼントされる。

といったLINEが提供している「ギフトポチ」のために使える機能です。

難点として、スマホの機種によっては、ちょっとした揺れでもシェイクしたと誤って感知してしまい、キャンペーンページが立ち上がってしまうことがあります。

iPhone版LINEでシェイク機能をオフにする手順

iPhone版のLINEで、シェイク機能をオフにするには、

シェイク2

まずはLINEアプリを開き、設定(歯車のアイコン)をタップします。

シェイク3

設定画面が表示されるので、プライバシー管理をタップします。

シェイク5

プライバシー管理画面が表示されるので、一番下にあるシェイクを利用をオフにします。

これでシェイク機能がオフになります。

Android版LINEでシェイク機能をオフにする手順

Android版のLINEで、シェイク機能をオフにするには、

シェイク6

LINEアプリを開き、画面右上の設定(歯車のアイコン)をタップします。

シェイク7

設定画面が表示されるので、プライバシー管理をタップします。

シェイク8

プライバシー管理画面が表示されるので、シェイクを利用という項目を探して、オフにします。

シェイクを利用という項目の右側がレ点の状態からの状態に変われば、シェイク機能がオフになったことになります。

関連記事

【LINE Pay】スマホをシェイクしてもギフトポチがもらえない場合の対処法

【LINE】スマホをシェイクしてLINE Pay残高がもらえる「ギフトポチ」とは?

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする