Instagram(インスタグラム)の始め方

インスタグラムの始め方1
インスタグラムの始め方1

 

これからInstagram(インスタグラム)をやってみたいと考えている人向けに、Instagramの始め方について解説します。

 

Instagramとは?

 

インスタグラムの始め方14

 

Instagramは、写真と動画の投稿に特化したSNSです。

スマホで撮った写真を綺麗に加工して、手軽に投稿することができます。

 

Instagramではどんなことができるのか?

 

インスタグラムの始め方15

 

Instagramでは、スマホで撮影した写真や動画を簡単にアップロードすることができます。

「いいね!」やコメントで他のユーザーと交流することもできます。

投稿した写真や動画は、FacebookやTwitterといった他のSNSでシェアすることも可能です。

また投稿する写真や動画を、様々な形に加工することもできます。

豊富に用意されたフィルターで、手軽に加工できるのもInstagramならではです。

 

他のSNSとはどう違うのか?

 

インスタグラムの始め方16

 

上記のように、Instagramでは写真や動画が大きく表示され、とても見やすくなっています。

他のSNSでは文章の投稿がメインですが、Instagramでは写真や動画の投稿がメインになります。

Instagramの文化的な面もあるのかと思いますが、ほとんどの投稿が写真や動画に短い文章やハッシュタグを付けたものです。

あまり長い文章は見当たりません。

拡散性が低い点も、他のSNSとの違いの一つです。

Facebookの「シェア」やTwitterの「リツイート」のような、他のユーザーの投稿を拡散する機能はついていません。

余計な機能を追加せず、シンプルで使いやすい点は他のSNSとの大きな違いの一つであり、Instagramの大きな魅力の一つでもあります。

 

どんな端末で使うことができるのか?

Instagramは、スマートフォンタブレットPCパソコンなどで利用することができます。

ただし、Instagramはスマートフォンでの利用を前提としたアプリです。

スマホ以外では、写真や動画を投稿することができません。(Gramblrなどのソフトを使えば、パソコンから投稿することもできます)

FacebookやTwitterとは違い、最初からスマホで使うことを想定して作られたのが、Instagramです。

これからInstagramを始めようと考えている人には、ぜひスマホで使うことをおすすめします。

 

どこまで無料で使えるのか?

SNSのみならず、高機能な画像加工アプリとしても優秀なInstagramですが、利用は全て無料です。

アプリ内での課金もありません。

 

写真を撮影した場所がバレてしまう?

スマホで撮影した写真には、Exifと呼ばれるデータが保存されます。

Exifには、撮影した場所のデータも含まれます。

ただしInstagramは投稿する際に、きちんとExifを削除してくれます。

普通なら写真を撮影した場所は、他のユーザーに知られることはありません。

注意したいのが、投稿する際に位置情報を追加する機能を使った場合です。

 

インスタグラムの始め方17

 

投稿する写真に位置情報を追加すると、どの場所で撮影されたものか表示されるようになります。

他のユーザーは、位置情報を確認すれば、その場所の地図や同じ場所で撮影した他のユーザーの写真を見ることができます。

とても便利な機能ですが、むやみに位置情報を追加して投稿してしまうと、個人情報の観点からあまりよろしくありません。

逆にいえば、位置情報を追加する機能に気をつけておけば、写真を撮影した場所がバレてしまうなど、個人情報に関わるトラブルは心配する必要はありません。

 

アカウントの登録とは?

Instagramアプリを最初に起動すると、Facebookでログインするか、メールアドレスまたは電話番号で登録するかを選択する画面が表示されます。

Facebookでログインする以外は、メールアドレス、電話番号などでアカウント登録を済ませないとログインすることができません。

アカウント登録とは、簡単にいうとInstagramのサービスに加入する手続きのことです。

アカウント登録を済ませると、Instagramにログインすることが可能になり、Instagramのサービスを利用することができます。

 

Facebookを使わないと利用できないのか?

Instagramアプリを最初に起動すると画面の真ん中に、Facebookでログインと表示されます。

 

インスタグラムの始め方2

 

人によっては、Instagramを使うには、Facebookを使っていないと利用できないのか?と誤解してしまうかもしれません。(きちんと下のほうにまたはメールアドレスまたは電話番号で登録と表示されます)

別にFacebookを使っていない人でも、メールアドレスや電話番号でアカウント登録を済ませば、Instagramを利用することができます。

 

アカウントの登録に必要なものは?

アカウントの登録には、FacebookのIDメールアドレス電話番号の3つのうち、どれか一つが必ず必要になります。

人によって、どれを使うのが良いのかはそれぞれ異なります。

 

アカウントの登録の前に考えておくべきことは?

Instagramのアカウント登録には、FacebookのIDメールアドレス電話番号の3つのうち、どれか一つが必要になることは前述しました。

一番簡単なのがFacebookを使うパターンです。

FacebookのIDとパスワードを入力するだけで、アカウントの登録が終了します。

ただしFacebookを使って登録した場合、自動的にInstagramとFacebookが連携されます。

Facebookで友達になっているユーザーがInstagramを利用している場合、あなたのアカウントをFacebookの友達として検索できるようになります。

メールアドレスや電話番号でアカウント登録した場合も、あなたのメールアドレスや電話番号を連絡先に登録しているInstagramユーザーが、あなたのアカウントを検索できるようになります。

リアルの友人や知人に知られず、気軽にInstagramを始めたい場合は、誰にも知られていないフリーのメールアドレスで登録することをおすすめします。(逆に、リアルの友人や知人と積極的にInstagramで繋がりたい場合は、Facebookや電話番号を活用しましょう)

 

Instagramのアカウントに登録する手順

ここでは、誰にも知られず気軽にInstagramを始められる、メールアドレスを使った登録方法の手順を紹介します。

 

インスタグラムの始め方2

 

まずは、Instagramアプリを起動します。

メールアドレスまたは電話番号で登録をタップします。

 

インスタグラムの始め方3

 

電話番号かメールアドレスを選択する画面が表示されます。

メールアドレスをタップします。

 

インスタグラムの始め方5

 

メールアドレスを入力して、次へをタップします。

 

インスタグラムの始め方6

 

氏名(別に本名でなくても構いません、ニックネームでもOK)とパスワードを入力して、次へをタップします。

 

インスタグラムの始め方7

 

ユーザーネームを入力して、次へをタップします。

 

インスタグラムの始め方8

 

Facebookの友達をフォローしようという画面が表示されます。

Facebookとは連携させないので、スキップをタップします。

 

インスタグラムの始め方9

 

再度、Facebookとの連携をすすめてくる表示が出てきます。

もう一度、スキップをタップします。

 

インスタグラムの始め方10

 

Instagramに連絡先へのアクセスを許可しますか?という表示が出てきます。

スマホの電話帳(連絡先)とは連携させないので、許可しないをタップします。

 

インスタグラムの始め方11

 

プロフィール写真を追加という画面が表示されます。

プロフィール写真は後から編集できるので、ここはとりあえず、スキップをタップします。

 

インスタグラムの始め方12

 

Instagramのホーム画面が表示されました。

最後に登録したメールアドレスで認証すれば、Instagramの新規登録が終了です。

 

やたらとFacebookとの連携を勧めてくるのはなぜ?

Instagramでは、アカウント登録する手順で見た通り、かなりの頻度でFacebookとの連携をすすめてきます。

2012年に、InstagramがFacebookが買収され子会社になりました。

その影響もあるかもしれません。

ただ、理由として考えられるのが、Instagramの拡散性の低さかもしれません。

Instagramには、Facebookの「シェア」やTwitterの「リツイート」に当たる、他のユーザーの投稿を拡散する機能がありません。

シンプル、直感的な操作など使いやすいイメージのInstagramに余計な機能を付けるよりも、他のSNS(例えば親会社のFacebookなど)と連携して、拡散機能を補完したほうがいいと、Instagramの運営陣が考えているのかもしれません。