iTunesのダウンロードとインストール方法

itunes1
スポンサーリンク



スポンサーリンク



音楽、映画、アプリケーション、オーディオブックなどを楽しめるアップルのメディアプレーヤー、iTunes(アイチューンズ)。

今回は、WindowsパソコンにiTunesをダウンロードし、インストールする方法を解説します。

まずは、こちらをクリックして、iTunesのダウンロードページへ。

 

itunes2

こんな感じのダウンロードページが開きます。

iTunesやアップルの情報をEメールで受け取りたい人は、Eメールアドレスに任意のメールアドレスを入力してください。

特に必要なければ、空欄のままでOK。

左下の今すぐダウンロードをクリックすると、ダウンロードが始まります。

 

itunes3

ダウンロードが終了したら、iTunesのインストールを開始します。次へをクリック。

 

itunes5

インストールオプションが表示されます。

  • iTunesのショートカットをデスクトップに追加
  • iTunesをオーディオファイルの既定のプレーヤーとして使用

の2点が設定できます。

iTunesのショートカットをデスクトップに追加する人は、チェックを入れたままでOK。

iTunesのショートカットが特に必要ない人は、チェックをはずしてください。

そして、iTunesをオーディオファイルの既定のプレイヤーとして使用する場合は、チェックを入れたままでOK。

iTunes以外を、オーディオファイルの既定のプレーヤーとして使用したい場合はチェックを外してください。(Windows10からは、オーディオファイルの既定プレーヤーとしてGroove ミュージックが標準で用意されています)

チェックを確認したら、インストールをクリック。

 

itunes6

インストールが完了しました。

念のため、iTunesの動作確認をしたいので、インストールが終了したらiTunesを開くにチェックをしたまま完了をクリック。

 

itunes7

iTunesが立ち上がりました。一応、動作確認はしておきましょう。

 

itunes8

ちなみに、iTunesからApple Music(アップルミュージック)にメンバーシップ登録することができます。

Apple Musicとは、Appleが提供する定額制の音楽聴き放題サービス。数百万曲の音楽(正確な曲数は非公表)にアクセスでき、気に入った曲を自分のライブラリやプレイリストに追加したり、オフラインで楽しめるよう端末にダウンロードしたりできます。

 

itunes9

最初の3か月間は、無料トライアルを利用することが可能で、全ての有料サービス、機能を利用することができます。

無料トライアル期間終了前に自動更新をオフにしてメンバーシップを解約することで、無料期間のみ利用することも可能となっています。

興味のある人は、ぜひ利用してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク