【LINE】「公式アカウントの利用条件に同意してください」と表示される件について

利用条件1
スポンサーリンク



スポンサーリンク



LINEがバージョン7、5、0にアップデートされて以降、公式アカウントを使おうとすると「公式アカウントの利用条件に同意してください」と表示されるようになりました。

公式アカウントの利用条件って何?

同意して、大丈夫なんだろうか?

などの疑問点を含めて、この記事では、LINEの「公式アカウントの利用条件に同意してください」と表示される件について、詳しく解説します。

 

公式アカウントのトーク画面を開くと表示されるようになった

LINEのバージョンを7、5、0にアップデート以降、公式アカウントのトーク画面を開くと、「公式アカウントの利用条件に同意してください」と表示されるようになりました。

 

利用条件2

 

いきなり表示されるので、戸惑う人も多いかと思います。

 

公式アカウントの利用条件を詳しく読んでみる

とりあえずは安易にOKをせず、きちんと公式アカウントの利用条件がどんなものなのか、詳しく読んでみます。

 

利用条件3

 

利用条件5

 

画面を下にスワイプして、読んでみると内容は結構長いです。

要約すると、

  • 企業が運営している公式アカウントを友だち追加したり、話しかけたりすると、あなたのプロフィール情報(表示名、アイコン画像、ステータスメッセージ、LINE者が割り当てた内部識別子)を公式アカウントの運営者が見られるようになる。
  • 公式アカウントの運営者は、ユーザーの内部識別子を見て、ユーザーごとに最適なメッセージを配信できるようになる。
  • 以前は公式アカウントの運営者は、個別にユーザーの同意を得てから、ユーザーのプロフィール情報を得ていましたが、今後は個別で同意を得る必要がなくなる。
  • グループやトークルームに公式アカウントを追加した場合も、そのグループやトークルームに参加しているユーザーのプロフィール情報を公式アカウントの運営者が見られるようになる。

の4点にまとめられます。

簡単に言えば、「公式アカウントの利用条件に同意してください」に同意すると、友だち追加したり、話したりした公式アカウントの運営者に、あなたのプロフィール情報が見られるようになるということです。

 

同意するまで表示される

 

利用条件6

 

一応、画面左上の×印をタップすれば、「公式アカウントの利用条件に同意してください」の画面は消えます。

しかし、公式アカウントを使おうとするたびに、「公式アカウントの利用条件に同意してください」の画面がいちいち表示されるようになります。

どうやら、公式アカウントを利用したい場合は、この「公式アカウントの利用条件に同意してください」に同意が必要になるようです。

 

公式アカウントを使う場合の注意点

基本的に、公式アカウントを利用したい場合は、「公式アカウントの利用条件に同意してください」に同意がほぼ必須になっています。(同意するまで、毎回この同意を求める画面が表示され続けます)

とりあえず、LINEアカウントのプロフィール情報に個人情報を極力載せないないようにしてから、同意ボタンをタップしましょう。

公式アカウントの運営者が、あなたのプロフィール情報を見ることができるという点を考慮しておきましょう。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク