【SNOW】LINEアカウントでログインする方法

LINEログイン
スポンサーリンク



スポンサーリンク



動画メッセージアプリのSNOWを利用するためには、ログインすることが必要になります。

SNOWのログインには、

  • LINEアカウントでログインする。
  • Facebookアカウントでログインする。
  • メールアドレスを登録してログインする。

と3つの方法でログインすることができます。

この記事では、SNOWにLINEアカウントでログインする方法を紹介します。

 

SNOWにLINEアカウントでログインする手順

まずは、あらかじめSNOWアプリをダウンロードしておく必要があります。

 

LINEログイン2

 

SNOWアプリをダウンロードしたら、SNOWアプリをタップします。

 

LINEログイン3

 

SNOWアプリをタップしたら、ログイン方法を選択する画面が表示されます。

LINEアカウントでログインする場合は、LINEでログインをタップします。

 

LINEログイン5

 

LINEでログインをタップすると、「❝SNOW❞が❝LINE❞を開こうとしています」とメニューが表示されるので開くをタップします。

 

LINEログイン6

 

LINEアプリが起動し、認証画面が表示されます。

ここでは、画面右下の同意するをタップします。

 

LINEログイン7

 

同意するをタップすると、SNOWで使用するIDを設定できる画面が表示されます。

自分で使いたい、もしくは使いやすいIDを入力してください。

 

LINEログイン8

 

多くのSNSがそうであるように、SNOWでもIDは一人につき一つまでしか使えないので、すでに使われているIDは使用できません。

既に使用されているIDです。」と表示された場合は、残念ながら入力したIDは使えません。

違うIDを入力してみるか、入力したIDにさらに文字や数字などを付け加えてみるなど色々工夫してみてください。

 

LINEログイン9

 

IDの入力が終了すると、電話番号認証画面が表示されます。

画面上部に「SNOWを利用している友達を探すには、電話番号の認証が必要です!」と記載されている通り、電話番号認証をしておくと、SNOWの中で友だちを探すときに便利になります。

逆に個人でSNOWを楽しみたい場合は、電話番号の認証をする必要はありません。

電話番号の認証をしない場合は、画面右上のスキップをタップしてください。

 

LINEログイン10

 

スキップをタップすると、「電話番号を認証すると友達を探しやすくなります!」とメニューが表示されるので本当にしないをタップします。

 

LINEログイン11

 

本当にしないをタップすると、友達を検索という画面が表示されます。

ここは、そのまま続行をタップします。

 

LINEログイン12

 

続行をタップすると、「❝SNOW❞が連絡先へのアクセスを求めています」とメニューが表示されます。

電話番号の認証と同様、個人でSNOWを楽しみたい場合は、特にSNOWに連絡先をアクセスさせる必要はありません。

連絡先へのアクセスを許可しない場合は、許可しないをタップします。

 

LINEログイン14

 

音楽とムービーが流れてくるので、SNOWスタートをタップします。

これでLINEアカウントでログインする手順が完了です。

 

関連記事

【SNOW】新規登録にはLINE、Facebook、メアドのどれがおすすめ?

【SNOW】メールアドレスを登録してログインする方法

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク