MERY(メリー)の復活はいつ?小学館とDeNAが共同で新会社MERYを設立

MERYの復活はいつ?

昨年の12月に、記事の無断転用の恐れや、内容に誤りのある可能性があるとして、全記事が非公開となったDeNAが運営するMERY(メリー)ですが、新たにDeNAと小学館が共同出資する新会社「MERY」が設立されることが発表されました。

新会社「MERY」は、女性向けファッション情報を中心とするデジタルメディアを共同運営することを目的とした新会社となっており、どうやらMERY(メリー)が復活するようです。

この記事では、今後復活するMERY(メリー)が以前と変わるであろう点と復活する時期はいつ頃になるのか?について解説します。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

DeNAの公式ホームページで新会社「MERY」の設立を発表

8月3日に、DeNAの公式ホームページで、「小学館とDeNA デジタルメディア事業の共同出資会社を設立」というプレスリリースが発表されました。

新会社の名前はズバリ「MERY」となっており、新会社の目的も女性向けファッション情報を中心とするデジタルメディアを共同運営することと明確に宣言されています。

共同出資会社の概要という項目を見てみると、事業内容が「MERY」の運営、小学館メディアのサポート業務、新デジタルメディアの開発となっており、「MERY」の復活はほぼ間違いないようです

「MERY」の運営に小学館も参画するようになる

DeNAが発表したプレスリリースによると、従来の「MERY」における運営体制を抜本的に刷新され、記事掲載に至るまでの作成、編集、校閲などのノウハウが必要な業務に関しては小学館が、システム構築やネット上のマーケティングなどのサポートはDeNAが中心となった体制となるようです。

記事の無断転用の恐れや、内容に誤りのある可能性などがないよう共同出資する小学館にも参画してもらい、そのノウハウを生かすようです。

非公開になった旧「MERY」の記事は引き継がれない

DeNAが発表したプレスリリースをよく読んでみると、昨年非公開になった旧「MERY」の記事は、新しい「MERY」に一切引き継がないないようです。

新しい「MERY」では、非公開化前の旧「MERY」の記事は一切使用しなことが記載されています。

具体的に「MERY」が復活するのはいつ頃?

DeNAが発表したプレスリリースには、新しい「MERY」の誕生を目指しますと記載されているだけで、具体的にいつ頃復活するのかについては書かれていません。

DeNAと小学館が共同で新会社「MERY」を設立するのが、8月8日となっており、どんなに早くとも新会社が設立される8月8日以降になるのではないかと思われます。

具体的に「MERY」が復活するのがいつ頃になるのかについては、新会社「MERY」の正式な発表を待つしかなさそうです。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

フォローする