【LonelyScreen】iPhoneの画面をPCにミラーリングする方法

ミラーリング

ブログでiPhoneの画面を使おうと、iPhoneの画面をパソコンでミラーリングできるアプリを色々と試してみました。

一通り試してみた結果、LonelyScreenを使っています。

LonelyScreenを使っている理由としては、

  • 設定がかなり簡単。
  • iPhone側には、アプリをインストールする必要がない。
  • 無料で使えるのに、広告などが一切ないので使いやすい。
  • 動作が非常に安定している。

などが挙げられます。

特に無料で使えて広告が表示されないのはありがたいです。

ちょっとブログでiPhoneの画像を使ってみたいなどの場合は、パソコンにミラーリングしたiPhoneの画像を切り取るだけで済むのでかなり便利です。

この記事では、LonelyScreenの設定方法を解説します。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

LonelyScreenの設定をする前に準備すること

LonelyScreenは、iPhoneの画面をパソコンの画面にミラーリングしてくれるアプリです。

厳密に言うと、iOSの機能であるAirPlayからiPhoneの情報を受信し、パソコンの画面にミラーリングしてくれます。

LonelyScreenは、いわゆるAirPlayレシーバーアプリということになります。(レシーバーとは日本語に訳すと、受信機とか受話器を意味します)

iOSの機能であるAirPlayはWi-Fiで情報をやり取りするため、iPhoneとパソコンを同じネットワークに繋げなければなりません。

一般家庭だと、iPhoneとパソコンを同じ無線LANルーターに繋いでください。

インターネットは有線LANのみで、Wi-Fiは使っていないという場合は、LonelyScreenをパソコンにインストールしても、AirPlayからの情報を受信することができないので注意してください。

LonelyScreenのダウンロードとインストール

LonelyScreenは、下記の公式サイトからダウンロードしてください。

ミラーリング2

LonelyScreenの公式サイト

ミラーリング3

LonelyScreenの公式サイトにアクセスしたら、Download for Windowsをクリックします。

LonelyScreenのダウンロードが完了したら(数秒程度でダウンロードは完了します)、「lonelyscreen-win-installer.exe」を開きます。

ミラーリング5

Ready to Installという画面が表示されたら、Installをクリックします。

ミラーリング6

LonelyScreenのインストールが完了したら(1秒程度でインストールは完了します)、Select Destination Locationという画面が表示されるので、Nextをクリックします。

ミラーリング7

Nextをクリックすると、LonelyScreenのインストールが完了します。

LonelyScreenをパソコンにインストールしたら、設定は完了です。

LonelyScreenを使えば、iPhone側にアプリをインストールするなどの必要はありません。

ミラーリング8

ちなみにLonelyScreenのインストールが完了すると、パソコンの画面にショートカットアイコンが作成され、いつでもダブルクリックするだけで、LonelyScreenを起動することができるようになります。

実際にiPhoneの画面をPCにミラーリングしてみる

パソコンでLonelyScreenを起動し、iPhoneでコントロールセンターAirPlayミラーリングLonelyScreenとタップすると、ワイヤレスの状態でミラーリングが開始されます。

ミラーリング10

デフォルトだと、やや小さな画面でミラーリングされます。

ミラーリング11

右上の拡大部分をクリックすれば、全画面表示の大きさまで拡大することができます。

ブログなどで、iPhoneの画面などを使いたい場合は、全画面から切り取ったほうが使いやすそうです。

関連記事

LonelyScreenがアイコンから起動しない場合の対処法

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする