MERY(メリー)の復活が正式決定!!再開は11月21日から!!

MERY(メリー)の復活が正式決定

記事転載問題を受けて封鎖されていた、女性向けメディアのMERY(メリー)の復活が正式決定しました。

この記事では、MERY(メリー)の復活について。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

新会社「MERY」からプレスリリース

すでにDeNAと小学館の共同出資で設立されていた新会社「MERY」から、女性向けメディアのMERY(メリー)が復活することが発表されました。(厳密な意味では、以前提供されていたMERYとは運営する会社が異なるので、復活というよりは再出発といった感じでしょうか?)

女性向けメディア「MERY」小学館との新たな体制で11月21日に提供を開始予定

もともとDeNAと小学館が共同出資で新会社の「MERY」を立ち上げたときから、新会社の目的は、女性向けファッション情報を中心とするデジタルメディアを共同運営することと明確に宣言されてました。

MERY(メリー)の復活はいつ?小学館とDeNAが共同で新会社MERYを設立

多くの人が、おそらくMERYの復活のための新会社だろうと期待していただけに、今回の発表は待ちに待ってた朗報ですね。

新しいMERYと以前に運営されていたMERYとの違いは?

以前に運営されていたMERYの読者にとっては、新会社になり、どんな点が変わるんだろうか?といったところが気になるところかと思います。

新会社のプレスリリースを詳しく見ていくと、

1.「MERY」のビジョン・ミッション

「MERY」はかわいくなりたい女の子のためのメディアです。ファッション・ヘアスタイル・美容・ コスメ・おでかけ・恋愛などの、女の子の「好き」を毎日お届けします。

ビジョン:女の子の毎日をかわいく

ミッション:「好き」に出会える、「好き」を届けられる世界をつくる

引用元 女性向けメディア「MERY」小学館との新たな体制で11月21日に提供を開始予定

このあたりは、以前に運営されていたMERYとほぼ同じ感じでしょうか?

大きく変わりそうなのが、記事の制作体制。

2.記事制作体制とフロー

MERY公認ライターおよび編集部が執筆した記事は、法令に基づき各種確認を経て公開判断を行います。

(1) MERY公認ライターとは、株式会社MERYにて新たに採用面接を行い、教育・研修を受けたライターです。
・一般投稿による記事は一切取り扱いません。
・非公開化前の旧「MERY」の記事は一切使用しません。

(2) すべての記事は校閲、編集部の二重チェック後に公開いたします。

引用元 女性向けメディア「MERY」小学館との新たな体制で11月21日に提供を開始予定

簡単にまとめてみると、

  • ライターは全員、MERYで採用面接を受け、教育、研修を受けた人のみ。
  • 以前に運用していたMERYの記事は一切使わない。
  • 全ての記事がチェックされてから公開される。

など、記事転載問題等が再発しないように万全の防止策が講じられている感じです。

この点については、以前に運営されていたMERYと大きく異なりますね。

MERYがパワーアップして戻ってくる?

新会社のプレスリリースを細かく見る限り、記事転載問題等の再発防止策を講じる点は大きく変わりますが、内容については以前運営されていたMERYの流れを踏襲するものになりそうです。

記事を書くライターについても、全員が採用面接を受け、教育、研修を受けた人のみとなっているため、以前のMERYよりもさらに質の高い記事が提供される可能性大です。

こうなってくると、11月21日のMERYの再開が楽しみですね。

関連記事

MERY(メリー)の復活はいつ?小学館とDeNAが共同で新会社MERYを設立

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

フォローする