【iPhone】電話の着信音が鳴らない(聞こえない)場合の対処法

着信音

この記事では、iPhoneを利用していて電話の着信音が鳴らない(聞こえない)場合の対処法について解説します。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)

まずはきちんと音が出ているのか確認する

まずはiPhoneのスピーカーが故障していないか、きちんと音が出ているのか確認すべきです。

iPhoneからきちんと音が出ているのか確認するには、イヤホンをきちんと外した状態で、

着信音2

iPhoneのホーム画面を開き、設定をタップします。

着信音3

設定画面が表示されるので、サウンドと触覚をタップします。

着信音5

着信音と通知音のところにある音量をきちんと確認してから、着信音をタップします。

着信音6

着信音の画面が表示されるので、設定してある着信音をタップすると、着信音が鳴るようになっています。

この画面できちんと着信音が鳴る場合は、iPhoneのスピーカーは故障しておらず、何らかの要因で着信音が鳴らないことがわかります。

サイレントモード(マナーモード)になっていないか確認する

音楽やゲームなどの音と違って、電話の着信音は「音量調節」ボタンから消音に設定することはできません。

電話の着信音を消音にしたいときは、「音量調節」ボタンではなく、「着信/サイレントスイッチ」ボタンを使います。

つまり、iPhoneの側面にある「着信/サイレントスイッチ」ボタンを誤って切り替えてしまうと、サイレントモード(マナーモード)になってしまい、電話の着信音が鳴らなくなってしまいます。

iPhoneの側面にある「着信/サイレントスイッチ」ボタンが切り替わっていないか確認してみてください。

通常の状態だと「着信/サイレントスイッチ」ボタンは液晶画面側に傾いていますが、液晶画面の反対側に傾いている場合は、サイレントモード(マナーモード)になっています。

「着信/サイレントスイッチ」ボタンが液晶画面の反対側に傾いている場合は、きちんと液晶画面側に戻して、サイレントモード(マナーモード)を解除してみてください。

おやすみモードになっていないか確認する

睡眠中に利用できるおやすみモードに設定されている場合は、電話の着信音は鳴らないようになっています。

つまり、誤っておやすみモードに設定したままだと、電話の着信音は当然ながら鳴らないことになります。

あなたがiPhoneでおやすみモードは使わない場合でも、子供など他の人が勝手にあなたのiPhoneをいじってしまい、おやすみモードに設定されたままになっているかもしれません。

自分が使っているiPhoneがおやすみモードに設定されたままなのかを確認するには、

着信音7

iPhoneのホーム画面を開き、画面を下から上にスワイプします。

着信音8

画面を下から上にスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

コントロールセンターの中にある月のアイコンがオン(白くなっている)になっているとおやすみモードに設定されている状態です。

おやすみモードに設定されていた場合は、月のアイコンをタップして、おやすみモードをオフ(上記の画面の状態)にしてみてください。

Bluetooth(ブルートゥース)に繋がっていないか確認する

iPhoneがBluetooth(ブルートゥース)で接続するタイプのイヤホンやヘッドホンと繋がっている状態では、イヤホンやヘッドホンで音が出るようになってしまいます。

つまり、Bluetoothで接続するタイプのイヤホンやヘッドホンが繋がっているままだと、iPhoneのスピーカーから音が出ない状態になっており、電話の着信音は当然ながら鳴らないことになります。

Bluetoothで接続するタイプのイヤホンやヘッドホンを使っている人は、iPhoneにイヤホンやヘッドホンが繋がったままの状態でないか確認してみましょう。

Bluetoothに繋がっていないか確認するには、

着信音9

iPhoneのホーム画面を開き、画面を下から上にスワイプします。

着信音10

画面を下から上にスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

コントールセンターの中にあるBluetoothのアイコンを確認してみてください。

Bluetoothのアイコンが青い状態だと、Bluetoothの接続がオンになっておりイヤホンやヘッドホンと繋がっている状態です。

こういった場合は、Bluetoothのアイコンをタップして、Bluetoothの接続をオフに設定してください。

尚、Bluetoothのアイコンが青い状態(オンになっている状態)でも、Bluetoothで接続するタイプのイヤホンやヘッドホンなどを持っていない場合は、繋がる機器がないため特に問題はありません。

イヤホンの差し込み口が汚れていないか確認する

イヤホンを付けているときにはきちんと音が聞こえるのに、イヤホンを外すとiPhoneから音が聞こえない場合があります。

これはイヤホンの差し込み口が汚れていて、イヤホンを外してもきちんとiPhoneがイヤホンが刺さっている状態だと認識してしてしまっているためです。

この状態だと当然ながら、電話の着信音も聞こえません。

イヤホンの差し込み口が汚れていないか確認して、汚れている場合はきちんと掃除して綺麗にしてみてください。

念のためiPhoneを再起動してみる

iPhoneのシステムが不安定になっていたり、アプリがクラッシュしていて音が出ない場合もあります。

そういった場合は、iPhoneを再起動してみてください。

iPhoneの再起動には、ちょっとした不具合を修正してくれるメンテナンス効果があります。

iPhoneを再起動させるには、

着信音11

電源ボタンを長押しすると上記のような画面が表示されるので、スイッチを右へスライドすることでiPhoneの電源を切ることができます。

iPhoneの電源が完全に切れたのを確認してから、再度電源ボタンを長押ししてiPhoneを再起動してみてください。

どうしても電話の着信音が鳴らない場合は?

電話の着信音が鳴らない(聞こえない)場合の改善策を挙げてきましたが、どうしても電話の着信音が鳴らない場合は、きちんと修理に出しましょう。

できれば直接Appleのサポートに修理に出すのが一番です。

近所の非正規の修理業者の頼んだ方が早いかもしれませんが、万全を期すならAppleのサポートに修理してもらったほうが間違いないかと思います。

また、ある程度長い期間iPhoneを使い続けた場合は、iPhoneを買い替えるいい機会かもしれません。

スポンサーリンク
かんたんブログのレクタングル広告(大)
かんたんブログのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする