【レビュー】ニューバランスのサンダル「SD212」を履いてみた感想

SD2121

ニューバランスのスポーツサンダル「SD212」を購入し、実際に履いて歩いてみました。

この記事では、ニューバランスのスポーツサンダル「SD212」を実際に履いて歩いてみて、良かった点と良くない点などをレビューします。

これからニューバランスのスポーツサンダル「SD212」を購入しようか考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

SD212」とは?

「SD212」とは、履き心地に定評の高いニューバランス社から発売されているスポーツサンダルです。

毎年デザインや機能を少しずつ変えながら、ほぼ同じタイプのものが販売されています。

 

実際に「SD212」を履いてみた感想

SD2125

 

実際に「SD212」を履いてみると、今時のスポーツサンダルらしく、かなり軽量です。

さらに「SD212」の履き心地で一番感心したのが、足裏のクッション性です。

フットベッドには、足裏に心地よくフィットする低反発のメモリーフォーム素材に撥水性をプラスした「PLUSH2O」が採用されているらしく、ほとんどスニーカーを履いているような感覚です。

ホーキンスのスポーツサンダルも足裏のクッション性が高いのですが、ホーキンスの場合そこそこ固い感じの感触なのに比べて、こちらはかなり柔らかい感じの感触です。

多くのスポーツサンダルが発売されていますが、履き心地の良さという点では「SD212」が随一なんじゃないかと思います。

 

サンダルで長い距離を歩きたい人におすすめ

 

SD2122

 

ちょっと近くまでサンダルで行く・・・という感じではなく、出かける場合にずっと履いていられるサンダルを探している人には、「SD212」がおすすめです。

足裏のクッション性が高く、履き心地も柔らかで長時間歩いても疲れにくい感じです。

足裏のクッション性が低いサンダルで長時間歩くと、足裏が痛くなってしまうことがありますが、「SD212」ではその心配はなさそうです。

試しに2時間ほど歩いてみましたが、特に疲労感や足裏の痛みを感じることはありませんでした。

3つのマジックテープで足をサンダルに固定されるタイプなので、靴擦れの心配もありません。

暑い季節のプライベートでは、できるだけ通気性の良いサンダルで過ごしたい人には最適です。

 

唯一の欠点はデザインがイマイチ・・・

 

SD2123

 

履いてみて気になったのが、「new balance」というロゴデザインがデカデカと表示されているところです。

これは何とかならなかったのかなあ・・・という感じです。

わざわざデカいロゴを入れず、シンプルなデザインで良かったんじゃないかと思いますが・・・

ニューバランスの靴は、「N」マークがデザインされているものが多いイメージですが、「new balance」というロゴデザインがデザインされているは見たことがありません。(もしかしたら、あるのかもしれませんが)

大きめの「new balance」というロゴデザインは、靴やサンダルなどに合わないんじゃないかというのが率直な感想です。

履き心地が最高なサンダルなだけに、デザインがイマイチなのが、残念で仕方ありません。

来年は、「new balance」のデカいロゴなしの「SD212」が出ることを期待しています・・・。

まあ、デザインは気にせずに、履きやすいサンダルを探している人には最適です。