【将棋】藤井聡太四段の24連勝(歴代2位)がかかる6月10日の対局を見る方法

藤井聡太四段の24連勝
スポンサーリンク



スポンサーリンク



史上最年少プロ棋士の藤井聡太(ふじいそうた)四段が、6月7日に行われた第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦で宮本広志五段を破り、歴代単独3位となる23連勝を飾りました。

史上最年少で将棋のプロ棋士になり、デビュー後公式戦無敗と驚異的な強さが話題となっている藤井聡太四段ですが、次に行われる6月10日の叡王戦(えいおうせん)の四段予選で勝てば、歴代2位に並ぶ24連勝となります。

将棋ファンならずとも、驚異的と呼ばれる藤井聡太四段の強さを見てみたい、ぜひとも24連連勝のかかった対局を見てみたいと考えている人も多いかと思います。

この記事では、6月10日に行われる叡王戦の四段予選をネットから視聴する方法を紹介します。

 

次に行われる叡王戦四段予選はどこで見れる?

6月10日に行われる叡王戦四段予選については、ニコニコ生放送でネットから視聴することができます。

具体的には、6月10日の午前10時に下記にアクセスすれば、リアルタイムで視聴することが可能です。

【将棋】第3期叡王戦 開幕局 四段予選 梶浦・都成・井出・藤井(聡)

午前10時から、梶浦宏孝四段と藤井聡太四段の対局が始まります。

藤井聡太四段が梶浦宏孝四段に勝利した場合、午後に行われる都成竜馬四段と井出隼平四段の対局の勝者と午後7時から、この日2局目の対局を行うことになります。

藤井聡太四段が、梶浦宏孝四段に勝利した場合、1994年に丸山忠久九段が記録した歴代2位の24連勝に並ぶことになり、午後7時から予定されている2局目に勝利すると、歴代単独2位の25連勝を飾ることになります。(歴代1位は、神谷広志八段が1987年に記録した28連勝)

 

仕事や用事などでリアルタイムで見れない場合は?

ニコニコ生放送には、タイムシフト呼ばれる機能が付いています。

 

藤井聡太四段の24連勝2

 

タイムシフト予約をしておけば、録画された生放送を後から視聴することができます。

仕事や用事などで藤井聡太四段の対局をリアルタイムで見れない場合は、タイムシフト予約をしておけば、後から見ることができます。

ニコニコ動画の無料会員である一般会員は、一度に10本まで、生放送が始まる30分以上前までならタイムシフト予約が可能です。

 

ニコニコ生放送を視聴する際の注意点

ニコニコ生放送を視聴するには、無料の一般会員か有料のプレミアム会員に登録することが必要になります。

まだ会員登録していない場合は、事前に会員登録を済ませておいてください。

ちなみに会員登録には、メールアドレスが必要になります。(GmailやヤフーメールなどのフリーメールでOK)

また、タイムシフト予約を利用する場合は、一度に予約できるのは10本まで、予約できるのは生放送が始まる30分以上前と決まっているので注意してください。

 

叡王戦はニコニコ生放送でしか見れない?

叡王戦は、niconico(ニコニコ動画)を運営するドワンゴが主催するタイトル戦です。

ニコニコ生放送以外では、放送されていません。

6月から10月まで行われる段位別予選、11月から翌年1月まで行われる本戦、翌年3月から5月まで行われる叡王を決める七番勝負の全てがニコニコ生放送から放送される予定です。

 

ニコニコ生放送以外で藤井聡太四段の対局を見る方法は?

6月10日に行われる叡王戦四段予選は、ニコニコ生放送でしか見れませんが、その他の棋戦については、下記の記事を参考にしてください。

【将棋】話題のプロ棋士藤井聡太四段の対局をネットで見る方法

スポンサーリンク



スポンサーリンク