【Twitter(ツイッター)】日没時に自動で夜間モードに切り替える方法

夜間モード
スポンサーリンク



スポンサーリンク



Twitter(ツイッター)アプリで、日没時に自動的に夜間モードに切り替えてくれる便利な機能が追加されました。

この記事では、夜間モードの基本から、日没時に自動的に夜間モードに切り替える方法について、詳しく解説します。

 

Twitterの夜間モードとは?

Twitterの夜間モードは、暗い場所でもTwitterの画面が見やすいように、画面に表示される色が逆になる機能です。

具体的には、白い背景が黒い背景に変わり、黒い文字が白い文字に変わります。

黒い背景に白い文字で表示されるようになると、暗い場所でも画面が見やすくなります。

 

夜間モード2

 

こちらが、白い背景の黒い文字の通常モード。

 

夜間モード3

 

こちらが、黒い背景に白い文字の夜間モード。

 

日没時に自動的に夜間モードに切り替えるようにする方法

まずはTwitterアプリを起動し、ホーム画面を開きます。

 

夜間モード5

 

画面の左上にある自分のアイコンをタップします。

 

夜間モード6

 

メニューが表示されるので、設定とプライバシーをタップします。

 

夜間モード7

 

設定とプライバシーの画面が表示されるので、ディスプレイとサウンドをタップします。

 

夜間モード8

 

ディスプレイとサウンドの画面が表示されるので、夜間モードをタップします。

 

夜間モード9

 

夜間モードをタップするとメニューが表示されるので、日没時に自動をタップします。

 

夜間モード10

 

夜間モードのところが日没時に自動と変化します。

これで、日没時間になると自動的に夜間モードに切り替わるようになります。(夜が明ける時間になると、夜間モードが自動的にオフになります)

 

手動で夜間モードを切り替える方法

昼間であっても暗いところなどで夜間モードを利用したい場合は、手動で切り替えることもできます。

まずは、Twitterアプリのホーム画面を開きます。

 

夜間モード11

 

画面の左上にある自分のアイコンをタップします。

 

夜間モード12

 

メニューが表示されるので、夜間モードをタップします。

 

夜間モード14

 

夜間モードをタップすると、Twitterの画面が夜間モードに切り替わります。

逆に、夜間モードをオフにするには、

 

夜間モード15

 

画面の左上にある自分のアイコンをタップします。

 

夜間モード16

 

メニューが表示されるので、夜間モードをタップします。

 

夜間モード17

 

夜間モードをタップすると、Twitterの画面の夜間モードがオフになります。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク