【目ぐるぐるアプリ】BeautyCam(美顔相機)の注意点

beautycam1
スポンサーリンク



スポンサーリンク



最近、SNSでよく使われている写真加工アプリ、BeautyCam(美顔相機)の注意点について解説します。

ぐるぐる目に加工できる写真アプリの名前がよく分からない、使い方がよく分からないという方はぜひ参考にしてください。

 

iPhone向けとandroid向けでアプリの名前が違う

製作元のアプリ会社Meituは、中国の会社です。

中国国内では、アプリの名前を漢字で表記していますが、世界市場向けに英語表記も併用しています。

2017年2月現在では、なぜか日本市場向けでは、

iPhone向けが美顔相機(漢字表記 機種によっては美颜相机と表記される)

android向けがBeautyCam(英語表記)

と端末ごとで名前が違っています。

単に漢字表記と英語表記を併用しているだけで、同じアプリです。

機種によっては、中国で使われている漢字表記(美颜相机)になっている場合もあるので、注意してください。

似た名前のアプリもあるので、製作元がMeitu、英語表記がBeautyCamであることを確認してください。

おそらく日本は海外市場なので、ある程度時間が経てば、アプリの名前をBeautyCamに統一してくるんじゃないかと思います。(日本語だと、美顔相機や美颜相机はちょっとわかりにくい感じがします)

 

日本語の説明がわかりにくい

時間が経てば解決するとは思いますが、現時点ではアプリの中で使われている説明がわかりにくくなっています。

まだ日本語訳がちょっと雑な感じです。

実際にインストールしながら、説明します。

今回はandroid端末向けの方のBeautyCamを使います。

まずは、アプリの名前と製作元を確認してインストールします。

 

beautycam2

 

英語表記でBeautyCam、製作元がMeituと確認してインストールをタップします。

「準備して迎えよう 最高に可愛い自分を」という画面が開きます。

 

beautycam3

 

単に性別を選択するだけの画面です。

調べたところ、男女の違いで機能の制限などはないようです。

自分の性別をタップして、進んでください。

「時間が私たちを成長させます!人生のどの段階に踏み入れますか?」という画面が開きます。

 

beautycam5

 

ちょっと日本語訳が雑な感じです。

読み方によっては、どの年齢になりたいのか(戻りたいのか?)を聞かれてる意味にも取れますが、単に年齢層を尋ねてるだけです。

年齢層によっても機能の違いはないようです。

自分の実年齢の層をタップして、進んでください。

「オールセレクト 願望リストのものを」という画面が開きます。

 

beautycam6

 

オールセレクト(全て選択?)願望リスト?とかなり日本語訳がわかりにくくなっていますが、要は興味のある分野は全部選んでくださいということみたいです。

 

beautycam7

 

自分の興味のある分野を選んで、進んでください。

今回は、適当にコスメを選んで完了をタップしました。

必ずどれか一つ以上選択してください。

何も選択してない状態だと、完了をタップしても反応しません。

ここまでが登録画面です。

日本語訳が雑でわかりにくい感じですが、登録するユーザーに性別、年齢層、興味の対象をアンケートしているだけですね。

 

beautycam8

 

ユーザー同意書のところにチェックが入ってるのを確認して、右下のホームをタップします。

ホームボタンの反応がかなり悪い感じです、反応しないときは何度かタップしてみてください。

 

 

beautycam9

 

BeautyCamのホーム画面が表示されます。

これで登録完了です。

ここから自由にアプリを使うことができます。

 

ぐるぐる目にする方法については、こちらを参考にしてみてください。

【BeautyCam/美顔相機】ぐるぐる目に写真加工する方法

スポンサーリンク



スポンサーリンク