【LINE】背景が変わるクリスマスの隠し機能の使い方と使えない場合の対処法

クリスマス
スポンサーリンク



スポンサーリンク



2017年12月8日より、コミュニケーションアプリのLINEで、クリスマスの隠し機能が使えるようになりました。

この記事では、クリスマスの隠し機能の使い方と使えない場合の対処法について解説します。

 

クリスマスの隠し機能の使い方

クリスマスの隠し機能の使い方は簡単で、

 

クリスマス2

 

トーク画面で「クリスマスなにしてるの?」とメッセージを送信すると、上記のように背景がクリスマス仕様に変化します。(背景がクリスマス仕様に変化するのは一瞬で、すぐに元の背景に戻ります)

 

クリスマス3

 

クリスマスなにしてるの?」以外にも、少し表現を変えて「クリスマス何してるの?」などのメッセージを送信しても背景がクリスマス仕様に変わるようです。

他にも「クリスマスなにしてんねん」、「クリスマスなにしてるのー」、「クリスマスなにして」などのメッセージを送信すると、背景がクリスマス仕様に変わります。

 

クリスマスの隠し機能が使えない場合は?

「クリスマスなにしてるの?」とメッセージを送信しても背景が全く変わらない・・・そんな場合は、LINEアプリを最新のバージョンにアップデートしてみましょう。

クリスマスの隠し機能が使えるには、12月8日以降にリリースされた最新バージョンからです。

 

AndroidスマホのLINEアプリでは隠し機能が使えない

これまでも夏の花火や秋のハロウィーンなど、期間限定でLINEに隠し機能が用意されましたが、今回も隠し機能が使えるのはiPhoneのみで、AndroidスマホのLINEアプリでは使うことができません。

 

クリスマス5

 

Androidスマホで試してみましたが、背景は全く変化がありません。

なぜ、Androidスマホではクリスマスの隠し機能が使えないのでしょうか?

夏の花火や秋のハロウィーンなど、これまで隠し機能が非常に好評だったことを考慮すると、Androidスマホでも隠し機能が使えるようにしてくれても良いんじゃないかと思いますが・・・

 

クリスマスの隠し機能が使えるのはいつまで?

LINEの公式ブログを確認すると、

伝えたい、届けたい。そんな勇気を、LINEは応援していきたい。
クリスマスまでの期間限定で、動画冒頭に出てくるフレーズをLINEで送ると、特別なサプライズが起こる仕掛けをLINEにかけました。
みなさんに、素敵なクリスマスが訪れますように。

と記載されており、どうやらクリスマスの隠し機能が使えるのはクリスマス(厳密には12月25日がクリスマス、イエス・キリストの降誕祭)までのようです。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク