国産仮想通貨Monacoin(モナコイン)を無料で貰う方法

モナコイン
スポンサーリンク



スポンサーリンク



日本で初めての国産暗号通貨として有名なMonacoin(モナコイン)。

かなり少額ですが、モナコインが無料で貰える方法を記録しておきます。

少額であってもモナコインを無料で貰いたいという方は、ぜひ参考にしてください。

モナコインとは?

Monacoin(モナコイン)とは、日本の巨大掲示板5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のソフトウェア板で、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発された日本で初の暗号通貨です。

すでに、ZaifやbitFlyerといった日本国内の主要な暗号通貨取引所で売買が行われています。

Zaifでモナコインの入金用アドレスを取得する

この記事では、Faucetからモナコインを貰うために、Zaifでモナコインの入金用アドレスを取得します。

仮想通貨の取引所であるZaifに口座開設する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

ザイフ

Zaif(ザイフ)に口座開設(ユーザー登録&本人確認)する手順

2017年11月13日

まずは、Zaifへアクセスします。

モナコイン2

Zaifへアクセスしたら、画面右上の「アカウント」をクリックします。

モナコイン3

「アカウント」をクリックすると、「入出金と履歴」という項目があるので、「MONAと書かれているモナコインのマーク」をクリックします。

モナコイン5

「MONAの入手金と履歴」という画面が表示されるので、画面左下の「MONA入金用アドレスを取得」をクリックします。

モナコイン6

「モナコインの入金用アドレス」が表示されます。

これで「モナコインの入金用アドレス」の取得が完了です。

Faucetからモナコインを貰う

モナコインの入金用アドレスの取得が完了したので、SpaceSpace faucetというFaucetから無料でモナコインを貰います。

Faucetは直訳すると水道の蛇口を意味しますが、仮想通貨の世界では、仮想通貨の知名度を上げたりするために、ユーザーに少額の仮想通貨を無料で配布しているところ的な意味合いで使われます。(広告料によって運営されているFaucetもあります)

モナコイン7

SpaceSpace faucetにアクセスすると、上記のような画面が表示されます。

この画面では、

  • 不正アクセス対策のための4桁の数字を入力。
  • モナコインの入金用アドレスをコピペして入力。
  • 私はロボットではありませんのところにチェックを入れる。

の3つを入力します。

モナコイン8

3つの項目を入力したら、最後に「Monacoin GET!」というボタンをクリックします。

モナコイン9

「Monacoin GET!」というボタンをクリックすると、上記のように1mモナコイン(0、001モナコイン)が貰えます。

モナコイン10

反映するまで多少時間がかかることがありますと表記されていますが、だいたい5分程度でZaifの口座にモナコインが送金されました。

モナコイン11

ちなみに2017年12月13日現在のモナコインの価格が約1668円程度なので、1mモナコイン(0、001モナコイン)は約1、668円程度になります。

ちょっと少ないかなあ・・・という感じですが、一日一回貰えるので、モナコインの将来性に期待している人は毎日コツコツと貯めていくと良いかもしれません。

いつまでも無料でモナコインが貰えるわけではない点に注意

注意点としては、Faucetは無料で仮想通貨が貰える反面、Faucetを運営している側の都合によってサービスが終了されることがあります。

いつまでも無料でモナコインが貰える・・・というわけではありません。

モナコインも国内の主要な仮想通貨取引所での取引ができるようになってきており、知名度も上がってきています。

ある程度の時期が来れば、無料配布も終了するかと思いますので、今のうちにモナコインを貰っておきましょう

スポンサーリンク



スポンサーリンク