【LINE】ハロウィンの隠し機能とは?出ない場合の対処法は?

ハロウィン
スポンサーリンク



スポンサーリンク



今年もLINEで、ハロウィンにちなんだ隠し機能が期間限定で追加されました。

この記事ではハロウィンの隠し機能と、出ない場合の対処法について解説します。

ハロウィンの隠し機能とは?

LINEのトーク画面で「ハロウィン」などの単語を入力すると、送信したユーザーと受信したユーザーの双方の背景に、「ハロウィンのお化けや仮装したLINEのキャラクターたちのはじけた感じの演出」が表示されるようになっています。

ハロウィン7

試してみたところ、「ハロウィン」、「ハロウィーン」、「トリックオアトリート」、「Halloween」などの単語を送信すると、背景に「ハロウィンのお化けや仮装したLINEのキャラクターたちのはじけた感じの演出」が流れます。

送信する文章の中に「ハロウィン」、「ハロウィーン」、「トリックオアトリート」、「Halloween」などの単語が入っている場合も、きちんと背景にハロウィンの演出が流れます。

ちなみにハロウィンの演出が見られるのは、送信した側は送信した直後。

トークの相手側は、トーク画面を開いて既読をつけた直後になります。

背景にハロウィンの演出が出ない場合の対処法は?

残念ながら、ハロウィンの隠し機能が使えるのは、iPhone版のLINEのみとなっています。

Android版のLINEやPC版のLINEでは、ハロウィンの隠し機能が使えません。

iPhoneでLINEを使っているけど、ハロウィンの隠し機能が出ないという場合は、LINEアプリの再起動、もしくはiPhoneを再起動を行ってみてください。

なぜAndroid版のLINEやPC版のLINEには隠し機能が来ないのか?

毎年恒例となりつつある季節ごとの隠し機能(春の桜、夏の花火、冬の雪など)ですが、どれもiPhone版のLINEのみで、なぜかAndroid版のLINEやPC版のLINEには全く採用されません。

隠し機能とはいえ非常に評判が良いため、Android版のLINEやPC版のLINEでもぜひ採用して欲しい感じですが・・・

この辺りの事情については、LINEの中の人でないと全くわかりません。

ハロウィンの隠し機能はいつまで?

ハロウィンは正式には、万聖節(ばんせいせつ)と呼ばれるキリスト教の行事の日の前日を意味しています。

万聖節は11月1日に行われるので、ハロウィンは10月31日となります。

そのため、ハロウィンの隠し機能については、10月31日ぐらいまで楽しめるんじゃないかと思われます。(流石に、ハロウィンの前に終了することはないかと思いますが)

iPhoneを使っている家族や友人には、できるだけ早くこの隠し機能を教えてあげると良いかもしれません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク