【Androidスマホ】ホーム画面にウィジェットを追加する方法

ウィジェット
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホのホーム画面にウィジェットを追加する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではAQUOS sense2を使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

そもそもウィジェットとは?

ウィジェットとは、Androidスマホのホーム画面に表示できる小型のアプリのことです。

天気予報や時計など、主に情報を得るためのアプリが多くなっています。

一般的なAndroidスマホには、シンプルなデザインから凝ったデザインまで、数多くのウィジェットが用意されています。

基本的には、ユーザーが使いやすいように追加したり、削除したりすることができるようになっています。

ホーム画面にウィジェットを追加する方法

Androidスマホのホーム画面にウィジェットを追加するには、

ウィジェット2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、アプリアイコンやウィジェットなどのない部分を長押し(ロングタップ)します。

ウィジェット3

画面が上記のように変化するので、「ウィジェット」をタップします。

ウィジェット5

「ウィジェット」をタップすると、「ホーム画面に設置できるウィジェットの一覧」が表示されます。

ウィジェット6

ここでは、「アナログ時計のウィジェット」をホーム画面に追加してみます。

「アナログ時計のウィジェット」をそのまま、長押しします。

ウィジェット7

「アナログ時計のウィジェット」を長押しすると、ホーム画面に移動するので、設置したい場所までドラッグ&ドロップします。

ウィジェット8

設置したい場所までドラッグ&ドロップすると、「アナログ時計のウィジェット」がホーム画面に追加完了です。

ウィジェットは自由に移動させることができる

Androidスマホのホーム画面に追加したウィジェットについては、自分の使いやすい場所に自由に移動させることができます。

ウィジェットを移動させるには、

ウィジェット9

ウィジェットを設置してあるAndroidスマホの「ホーム」画面を開き、移動させたい「ウィジェット」を長押しします。

ウィジェット10

「ウィジェット」を長押ししたら、移動させたい場所までドラッグ&ドロップします。

ウィジェット11

移動させたい場所までドラッグ&ドロップすると、「ウィジェット」の移動が完了です。

ウィジェットは削除することもできる

Androidスマホのホーム画面に追加したウィジェットは、当然ながら削除することも可能です。

ウィジェットを削除するには、

ウィジェット12

ウィジェットを設置してあるAndroidスマホの「ホーム」画面を開き、「削除したいウィジェット」を長押しします。

ウィジェット14

「削除したいウィジェット」を長押しすると、画面上部に「削除」アイコンが表示されるので、この部分に「削除したいウィジェット」をドラッグ&ドロップします。

ウィジェット16

「削除」アイコンのところに「削除したいウィジェット」をドラッグ&ドロップすると、「削除したいウィジェット」の削除が完了です。

なお、一度ホーム画面から削除したウィジェットについては、完全に削除されるわけではなく、再度ホーム画面に追加することが可能です。

ウィジェットからアプリを起動することもできる

Androidスマホのホーム画面に追加したウィジェットの中には、アプリを起動できるものもあります。

ウィジェット17

例えば、「カレンダーのウィジェット」をタップすると、

ウィジェット18

「カレンダーのウィジェット」の対応したアプリが起動するようになっています。

ウィジェットでちょっとした情報を確認し、アプリで詳細な情報を確認するなどして、簡単に使い分けすることが可能です。

ウィジェットのサイズを調整することもできる

ウィジェットによっては、サイズを調整できるものがあります。

ウィジェットのサイズを調整するには、

ウィジェット19

「サイズを調整したいウィジェット」を長押しします。

ウィジェット20

「サイズを調整したいウィジェット」を長押しすると、上記のように4辺を手動で調整できるようになります。

まとめ

この記事では、Androidスマホのホーム画面にウィジェットを追加する方法をメインに、ウィジェットの使い方全般について詳しく解説してみました。

Androidスマホで使えるウィジェットについては、自由に追加や削除をしたり、見やすい位置に移動やサイズの調整を行えるなど、かなり使いやすいものになっています。

ぜひ、自分の使いやすいように設定してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク