【iPhone】時刻や日時、言語、書式、暦、温度単位などの設定を変更する方法

設定変更
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、iPhoneで時刻や日時、言語、書式、暦、温度単位などの設定を変更する方法を詳しく解説します。

時刻や日時の設定を変更する方法

iPhoneではロック画面に日時と時刻、ホーム画面の上部にあるステータスバーに時刻が常に表示されています。

時刻や日時については、手動で表示設定を変更することができます。

時刻の設定を変更する方法

時刻については、「24時間表示」から「午前」「午後」の表示へ設定を変更することができます。

時刻の設定を変更するには、

設定変更2

iPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

設定変更3

「設定」画面が表示されるので、「一般」をタップします。

設定変更5

「一般」画面が表示されるので、「日付と時刻」をタップします。

設定変更6

「日付と時刻」の画面が表示されるので、「24時間表示」をオフにします。

設定変更7

「24時間表示」をオフにすると、画面上部にあるステータスバーに表示されている時間が「午前」「午後」で表示されるようになります。

日時の設定を変更する方法

自動設定がうまく実行されない場合は、手動で日時の設定を変更することができます。

手動で日時の設定を変更するには、

設定変更8

「日付と時刻」の画面を表示して、「自動設定」をオフにします。

「自動設定」をオフにすると、時間帯の下に「日時」が表示されるので、これをタップします。

設定変更9

表示される「日時」を調整することで、日時の設定を変更することができます。

言語の設定を変更する方法

iPhoneでは、使用する言語の設定を手動で変更することができます。

iPhoneの使用言語の設定を変更するには、

設定変更10

iPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

設定変更11

「設定」画面が表示されるので、「一般」をタップします。

設定変更12

「一般」画面が表示されるので、「言語と地域」をタップします。

設定変更14

「言語と地域」の画面が表示されるので、「iPhoneの使用言語」をタップします。

設定変更15

「iPhoneの使用言語」の画面が表示されます。

デフォルトの状態だと、上記のように日本語に設定されているはずです。

設定変更16

ここでは、iPhoneの使用言語を「英語」に変更してみます。

「English(英語)」をタップして、画面右上の「完了」をタップします。

設定変更17

「メニュー」が表示されるので、「英語に変更」をタップします。

設定変更18

「英語に変更」をタップすると、上記のようにiPhoneの使用言語の設定が英語に変更されます。

書式の設定を変更する方法

お金の単位やカレンダーの日付、曜日表示などの書式の設定についても、手動で変更することができます。

書式の設定を変更するには、

設定変更19

「言語と地域」の画面を表示させ、「地域」をタップして地域を選択します。

「地域」を選択すると、その地域の書式(お金の単位やカレンダーの日付、曜日表示など)に変更されます。

カレンダーの暦の設定を変更する方法

カレンダーの暦については、「西暦」、「和暦」、「タイ仏歴」の3つのうちのどれかに設定を変更することができます。

カレンダーの暦の設定を変更するには、

設定変更20

「言語と地域」の画面を表示させ、「暦法」をタップします。

設定変更21

「暦法」をタップすると、「西暦」、「和暦」、「タイ仏歴」の3つが表示されるので「変更したい暦」をタップします。

設定変更22

ここでは、暦法を「和暦」に変更してみます。

設定変更23

「和暦」に変更すると、カレンダーの暦が西暦から日本の元号(和暦)に変更されます。

温度単位の設定を変更する方法

天気アプリなどで使われる温度単位については、「摂氏(℃)」と「華氏(℉)」のどちらかに設定を変更することができます。

温度単位の設定を変更するには、

設定変更24

「言語と地域」の画面を表示させ、「温度単位」をタップします。

設定変更25

「摂氏(℃)」と「華氏(℉)」を選択できるので、天気アプリなどで使いたいほうをタップしてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク