【Google Chrome】以前に表示したウェブページをもう一度見る方法

履歴

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome(グーグルクローム)」を利用しているユーザー向けに、以前に表示したウェブページをもう一度見る方法を詳しく解説します。

Google Chromeとは?

Chrome - Google のウェブブラウザ
Chrome – Google のウェブブラウザ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Google Chromeとは、Googleが提供しているウェブブラウザです。

軽快な操作性と高いセキュリティ能力を備えており、Androidスマホでは、ほぼ標準ブラウザと言える存在となっています。

タブを開くことにより、複数のウェブページを閲覧することができるようになっています。

閲覧履歴から以前に表示したウェブページをもう一度見ることができる

Google Chromeでは、ユーザーが閲覧したウェブページを閲覧履歴として記録しています。

そのため、少し前に見たウェブページをもう一度見たいんだけど、何のウェブページだったかよくわからない・・・といった場合は、閲覧履歴からそのウェブページを表示できるようになっています。

以前に表示したウェブページをもう一度見る方法

すでに述べたように、以前に表示したウェブページをもう一度見るには、閲覧履歴からそのウェブページを表示させます。

履歴2

まずはAndroidスマホの「ホーム」画面を開き、「Google Chrome」をタップします。

履歴3

「Google Chrome」を開いたら、画面右上の「メニューアイコン」をタップします。

履歴5

「メニュー」が表示されるので、「履歴」をタップします。

履歴6

「閲覧履歴の一覧」が表示されるので、「もう一度見たい以前に表示したウェブページ」をタップします。

履歴7

「もう一度見たい以前に表示したウェブページ」をタップすると、上記のように該当のウェブページが表示されます。

まとめ

この記事では、Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome(グーグルクローム)」を利用しているユーザー向けに、以前に表示したウェブページをもう一度見る方法を詳しく解説してみました。

以前に見たウェブページをもう一度見たいけど、何のウェブページだったかな?という場合には、閲覧履歴からウェブページを表示するやり方が手っ取り早いかと思います。

ぜひ、この記事を参考にして、閲覧履歴からウェブページを表示するやり方を活用してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク