YouTube Musicとは?無料版の使い方は?

YouTubemusic
スポンサーリンク



スポンサーリンク



2018年11月14日から、日本国内でも「YouTube Music(ユーチューブミュージック)」のサービスがスタートしました。

「YouTube Music」には無料版と有料版が用意されており、この記事では無料版の方の使い方について詳しく紹介します。

YouTube Musicとは?

YouTube Music
YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

「YouTube Music」は、YouTubeが提供する音楽サービスに特化したアプリです。

YouTubeにアップロードされている莫大な音楽コンテンツを一つのアプリとして楽しむことができます。

Androidスマホ向けとiOS向けにアプリが公開されていますが、ウェブブラウザから利用することも可能です。

YouTube Musicには無料版と有料版がある

「YouTube Music」には、無料版の「ベーシック」と、様々な機能を利用できる有料版の「YouTube Music Premium」の2つのプランが用意されています。

「ベーシック」は広告が入ることで完全無料で使えるようになっており、「YouTube Music Premium」は月額料金を支払うことで豊富な機能を広告なしで使えるようになっています。

ちなみに「YouTube Music Premium」は、Androidスマホ向けが月額980円、iOS向けが月額1280円となっています。(最初の3ヵ月間は無料トライアルとして使えます)

また、「YouTube Premium」に加入しているユーザーも「YouTube Music Premium」を利用することが可能になっています。(「YouTube Premium」は、Androidスマホ向けが月額1180円、iOS向けが月額1550円)

「YouTube Premium」の詳細については、こちらの記事をどうぞ。

YouTube Premiumとは?料金はどのくらいかかる?

2018.11.17

無料版と有料版の違い

無料版の「ベーシック」と有料版の「YouTube Music Premium」では、

  • 無料版だと広告が入り、有料版だと広告が入らない。
  • 有料版だと、他のアプリなどを操作しながらバックグラウンドで音楽を再生できる。
  • 有料版だと、ダウンロード機能を使い、オフラインで音楽を再生できる。

などの3つの違いがあります。

意外な感じですが、無料版を使う際に面倒だと思えるのは広告が入ることくらいです。

バックグラウンド再生とオフライン再生については、ライトユーザーにはあまり必要ない感じですね。

音楽好きのヘビィーユーザーにはフル機能が使える有料版の「YouTube Music Premium」がおすすめですが、一般のユーザーには無料版の「ベーシック」でも十分楽しめるんじゃないかと思います。

無料版の使い方は?

まずはお気に入りのアーティストを登録しておくべし

「YouTube Music」を使う場合に最初にやっておきたいのが、お気に入りのアーティストを登録しておくことです。

YouTubemusic5

「YouTube Music」の「ホーム」画面には、「お気に入りのアーティストを教えてください」という項目が表示されるので、ここからお気に入りのアーティストを登録することができます。

YouTubemusic17

「YouTube Music」では、「ホーム」画面にユーザーの好みに合わせたプレイリストが表示されるようになっています。

お気に入りのアーティストをあらかじめ登録しておくことで、より自分好みのプレイリストが表示されやすくなります。

YouTubemusic7

ちなみに「ホーム」画面に表示されるプレイリストについては、ユーザーが聴いた音楽などの履歴などを学習しておすすめのプレイリストを表示してくれる他、時間や場所によっても異なるプレイリストを表示してくれるようです。

休む時間などにリラックスできる音楽だったり、運動するときにテンションを上げるための音楽だったりがプレイリストとして表示されるのは、かなり便利ですね。

ほとんど制限なしで音楽を楽しめる

無料版の「YouTube Music」では、広告が入ること以外は、ほとんど制限なしで音楽を楽しむことができます。

YouTubemusic8

好きな曲をダイレクトに聴いたり、プレイリストの中の曲を制限なくスキップすることが可能です。

人気の音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」の無料版でも、数多くの音楽を聴くことができますが、好きな曲をダイレクトに聴くことはできませんし、曲のスキップ機能は1時間に6回までと制限があります。

「Spotify(スポティファイ)」の無料版については、こちらの記事をどうぞ。

【Spotify】無料版の基本的な使い方

2017.02.05

【Spotify】無料版を使ってみた感想と有料版との違い

2017.02.04

他の無料の音楽サービスに比べて、「YouTube Music」は格段に制限なく音楽が楽しめる印象です。

データ通信量に注意

「YouTube Music」では、YouTubeにアップロードされた音楽コンテンツを楽しめるアプリであるため、動画を見ているのと同じようにデータ通信量を消費してしまいます。

YouTubemusic12

音声のみ再生することもできますが、こちらは有料版の「YouTube Music Premium」限定の機能となっています。

長時間音楽を聴きたいという場合は、データ通信量の使いすぎに要注意です。

まとめ

「YouTube Music」の無料版について紹介しましたが、無料で使える音楽アプリとしては、かなり使えるんじゃないかというのが正直な感想です。

2018年11月時点ではまだですが、今後は「Google Play Music」が「YouTube Music」に統合される予定となっており、楽曲のラインナップがさらに充実する可能性が高くなっています。

現時点では「Spotify」の無料版などと併用しながら、「YouTube Music」を使っていくのがベストでしょうか。

YouTube Musicのダウンロード

YouTube Music
YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

関連記事

YouTube Premiumとは?料金はどのくらいかかる?

2018.11.17

【Spotify】無料版の基本的な使い方

2017.02.05

【Spotify】無料版を使ってみた感想と有料版との違い

2017.02.04
スポンサーリンク



スポンサーリンク