【レビュー】ニューバランスのサンダル「SDL250」を履いてみた感想

ニューバランスのサンダル
スポンサーリンク



スポンサーリンク



ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を購入し、実際に自分自身で履いてみました。

この記事では、ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を実際に履いてみて、どんな履き心地なのか、詳細にレビューしてみたいと思います。

これからニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を購入しようかと考えている場合は、ぜひ参考にしてください。

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」とは?

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」は、快適な履き心地が売りの非常に軽量化されたサンダルです。

ニューバランス社の商品説明によると、「フィット調整に優れた2本の面ファスナーと低反発のメモリーフォーム素材に撥水性をプラスしたPLUSH2O採用のフットベッドが快適な履き心地を実現」しているとなっています。

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を実際に履いてみた感想

ニューバランスのサンダル2

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を実際に履いてみた感想としては、「とにかくこれまでのスポーツサンダルと比べると、足裏のクッション性がめちゃくちゃ高い!!」といった感じです。

前のシーズンまでは、同じニューバランスのスポーツサンダル「SD212」を履いていたんですが、それに比べても足裏のクッション性がかなり強化された印象を受けました。

ニューバランスのスポーツサンダル「SD212」のレビューについては、こちらの記事をどうぞ。

SD2121

【レビュー】ニューバランスのサンダル「SD212」を履いてみた感想

2018年5月15日

もともとスポーツサンダルについては、毎年新しいものが発売されるたびに足裏のクッション性が向上し、さらには軽量化が進み、どんどんスニーカーの履き心地に近づいてきていました。

「SDL250」の登場によって、一気にスポーツサンダルのスニーカー化が加速した感じです。

ニューバランス社の商品説明を確認すると、ソールの厚さが約2、5センチとなっており、実際に履いてみるとほとんどスニーカーを履いている感じです。

もちろん、マジックテープで固定するスポーツサンダルであるため、スニーカーのような一体感は望めませんが、近隣をウォーキングする程度なら全く問題なさそうです。

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を履いてみた感じたデメリット

ニューバランスのサンダル3

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を履いてみて、気になったのはデザインです。

カラーはグレーを選択したのですが、上記のようにほぼ単一色のシンプルなデザインとなっています。

最近のスポーツサンダルはかなりお洒落なデザインのものが多くなっており、デザイン重視の方からすると、ちょっと地味に感じるかもしれません。

まとめ

この記事では、ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」を実際に自分自身で履いてみて、どんな履き心地なのか、詳細にレビューしてみました。

ニューバランスのスポーツサンダル「SDL250」については、ニューバランスらしく、軽量かつ足裏のクッション性が高く履き心地が非常に良くなっています。

「履き心地が良い」とか、「軽くて疲れにくい」といった歩く上のでの機能面を重視する人におすすめのスポーツサンダルとなっています。

特に足裏のクッション性がかなり良くできており、興味のある人は近場の靴屋で試し履きしてみることをおすすめします。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク