Balloons(バルーン)に自分の作品やプロフが勝手に掲載されていないか確認する方法

掲載
スポンサーリンク



スポンサーリンク



2018年2月現在、Twitter上で公開されている漫画やイラストなどを作者さんに許可なく勝手にまとめているポートフォリオサイト「Balloons(バルーン)」が話題になっています。

なんとこのサイトでは、漫画やイラストのみならず、作者さんのプロフィールや仲の良い人など個人的な情報まで勝手にまとめられています。

Twitter上で漫画やイラストを公開している人にとっては、もしかしたら自分の作品や個人的な情報が勝手にまとめられているのか・・・と心配に思う人もいるかと思います。

この記事では、Twitter上で漫画やイラストを公開している作者さんが、Balloonsに自分の作品やプロフが勝手に掲載されているのか確認する方法を紹介します。

 

Balloonsに自分の作品やプロフが勝手に掲載されているのか確認する方法

Balloonsに自分の公開した漫画やイラストなどの作品、プロフィールや仲の良い人などの個人的な情報が勝手に掲載されていないか確認するには、Google検索のサイト内検索機能を使うのが一番簡単です。

「site:https://balloon-talkers.com@自分のTwitterID」

とGoogle検索してみてください。(@の後は、自分のTwitterのIDを入力して検索してください)

ちなみに個人的にGoogle検索してみたところ、

 

掲載2

 

上記のような検索結果が表示されました。

特にTwitter上で漫画やイラストを公開しているわけではないので、当然の結果なんですが該当はなく、Balloonsに掲載されていないことが確認できました。

 

Google検索で掲載されていなくても安心できない

Google検索で掲載されていない場合でも安心はできません。

Balloonsは、あくまで「ファンが作者のSNSや公式サイトから得た情報や作品をまとめる」という体裁でやっているため、今は掲載されていなくても、今後勝手にあなたの作品だったり、個人的な情報だったりがまとめられる可能性があります。


Balloonsは、ファンに対して積極的にクリエーターの作品、個人的な情報をまとめるように勧めています。


今は自分の作品や個人的な情報が勝手に掲載されていなくても、今後も勝手に掲載されることはないという保証はなさそうです。

 

自分の作品や個人的な情報が勝手にまとめられていた場合に削除する方法は?

Google検索のサイト内検索機能を使ってみた結果、勝手に自分の作品がまとめられていた・・・という場合に削除することができるのか?という疑問が出てきます。

2月20日現在、Balloonsはずっとサイトがダウンしている状態ですが、Balloonsのプロフィールページに漫画やイラストをまとめるのを停止するボタンが用意されているようです。


しかし、なぜか自分の作品が勝手にまとめられているのを停止するのに条件が付けられています。


さらに停止するためには、Twitterログインとアプリ連携が必要なようです。

なぜTwitterログインとアプリ連携が必要なのかについては、理由はわかりません。


さらにこういった懸念もあるため、自分の作品が勝手にまとめられているのですぐに削除したいといった方も注意が必要です。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク