求人情報がLINEに届くサービス「LINEキャリア」とは?

LINEキャリア
スポンサーリンク



スポンサーリンク



2018年10月から、求人情報がLINEに届くサービス「LINEキャリア」がスタートしました。

この記事では、求人情報がLINEに届くサービス「LINEキャリア」について詳しく紹介します。

求人情報がLINEに届くサービス「LINEキャリア」とは?

「LINEキャリア」はLINEとエン・ジャパンの合弁会社であるLENSAが提供する転職求人情報等の掲載・配信サービスです。

アプリをインストールするタイプのものではなく、LINE上から転職求人情報を確認したり、提案してもらうことができます。

「LINEキャリア」の便利なところは、LINE上から「求人検索から面接の調整まで」の一連の転職活動が出来るようになっていることです。

「LINEキャリア」の公式アカウントを友だち追加するだけで、ユーザーのニーズに応じた求人情報をトーク画面に配信してくれるサービスも用意されています。

ただ転職したい・・・というだけでなく、きちんと収入や待遇などをじっくり吟味したい人におすすめのサービスとなっています。

「LINEキャリア」の使い方

「LINEキャリア」を使うには、まずはLINEの「ウォレット」を開きます。

LINEキャリア2

「ウォレット」を開いたら、関連サービスのところにある「LINEキャリア」をタップします。

LINEキャリア3

「LINEキャリア」の画面を開いたら、「LINEキャリアを友だちに追加する」にレ点が付いていることを確認して、「さっそく仕事をさがす」をタップします。

LINEキャリア6

「さっそく仕事をさがす」をタップしたら、トーク画面で質問に答えてみてください。

LINEキャリア8

質問は複数あるので、きちんと自分の希望する条件を答えていきます。

LINEキャリア9

複数の質問に答えると、自分の希望する条件に合った求人情報を即時に提案してくれます。

提案してくれる求人情報だけでもかなりの数があり、かなり使いやすい印象です。

LINEキャリア5

もちろん、通常の転職サービスと同様に自分から求人情報を確認することも可能です。

じっくりと転職先を探したい人におすすめのサービス

すでに述べた通り、「LINEキャリア」は通常の求人情報に加えて、質問に答える形で自分の希望する条件に合った求人情報を提案してもらえます。

時間が経過すると新しい求人情報が追加されるため、定期的にトーク画面から自分の希望する条件に合った求人情報を提案してもらえることになります。

もっと収入を上げたい、もっとやりがいのある仕事がしたいなどじっくりと転職先を探したい人におすすめのサービスと言っていいでしょう。

逆に言えば、現在働いている職場がブラック企業だったり、上司のパワハラが常態化しているなど、出来るだけ早く転職すべき場合は、転職を支援してくれる担当者が付くサービスを利用すべきです。

転職を支援してくれる担当者が付くサービスはどこがおすすめ?

転職を支援してくれる担当者、いわゆる「キャリアアドバイザー」が付いてくれるサービスを利用する場合、まずは無料で相談できるサービスがおすすめです。

また、無料で転職相談に対応してくれる点(費用は人材を採用したい企業が負担する仕組みです)だけでなく、「キャリアアドバイザー」が転職希望者を手厚くサポートしてくれる点も重要です。

そういった点を考慮すると、「マイナビエージェント」が最もおすすめです。

「マイナビエージェント」では、無料で転職相談に対応してくれる上に、

  • 転職希望者の長所やスキルなどを、第三者の視点から転職希望者の強みとしてアドバイスしてくれる。
  • 企業への応募書類をどのように書くべきかアドバイスしてくれる。
  • 面接が苦手、不得意な人向けに模擬面接を行ってくれる。

などの手厚いサポートが受けられます。

すぐに転職したいと考えている人は、ぜひ「マイナビエージェント」を利用してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク