スマホでチケットが購入できる電子チケットサービス「LINEチケット」とは?

チケット
スポンサーリンク



スポンサーリンク



2018年10月から、LINE上で簡単に音楽ライブやコンサート、スポーツなどのチケットが購入できる電子チケットサービス「LINEチケット」が始まりました。

この記事では、スマホでチケットが購入できる電子チケットサービス「LINEチケット」について詳しく紹介します。

電子チケットサービス「LINEチケット」とは?

チケット2

電子チケットサービス「LINEチケット」は、音楽ライブやコンサート、スポーツなど様々なジャンルのチケットを、LINEから簡単に検索して購入できるサービスです。

LINE上でチケットの購入と発券が済んでしまうため、コンビニなど店舗での購入手続きやチケットの受け取りなどの面倒な手間は一切必要ありません。

チケットは、LINEトークから送られてくる完全な電子チケットとなっており、複数のチケットを購入し、家族や友人のLINEへチケットを贈ることも可能になっています。

ライブなどのイベント当日には、スマホに送られた電子チケットを見せるだけで入場できる仕組みとなっており、購入からイベント参加までスマホだけで完結できるようになっています。

チケットを購入する際の決済方法は?

「LINEチケット」でチケットを購入する際には、

  • LINE Pay
  • クレジットカード
  • コンビニ払い

の3種類の決済方法が用意されています。

未成年だったり、何らかの理由でクレジットカードを持っていない人でも、LINE Payやコンビニ払いで簡単に支払いを済ませることが可能です。

行けなくなったライブのチケットを二次販売することが可能

急に仕事が入ってしまった、体調を崩してしまったなどの理由によりライブやコンサートに行けなくなった場合は、チケットを二次販売することが可能になっています。

二次販売とは、一度購入したチケットを他の人に再度販売することです。

二次販売が可能になっているため、行けなくなったチケット代金を無駄にすることなく、さらにはそのライブに行きたい他の人に譲ることができるなど一石二鳥となっています。

ちなみにチケットの二次販売については、あらかじめ興行主側が二次販売が可能かどうか、二次販売する場合の価格はいくらなのかなどが決められています。

二次販売する場合の価格が決まっていることにより、一時期大きな問題となったの高額のチケット転売などを防げるようになっています。

また、この二次販売によって、運が良ければ人気のライブチケットを他の人から譲って貰える機会があります。

自分の好きなミュージシャンやアイドルなどのライブやコンサートに行きたいけど、なかなかチケットが取れない!!という場合は、「LINEチケット」で粘ってみましょう。

一時販売でダメな場合でも、二次販売でもチャンスがあるため、多少はチケットをゲットできるチャンスが上がる!?かもしれません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク