【フリマアプリ】メルカリの始め方

メルカリの始め方1
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、これからフリマアプリ「メルカリ」をやってみたいと考えている人向けに、メルカリの始め方とその魅力について詳しく解説します。

フリマアプリ「メルカリ」とは?

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ
メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

いつでも、どこでも、フリーマーケットに参加できるアプリ、それがメルカリです。

今までのフリーマーケットは、時間と場所が決まっていました。

しかしメルカリなら、インターネット上で売買ができるため、時間や場所の制約がありません。

スマホさえあれば、あなたの好きな時間に、好きな場所から、フリーマーケットに参加することができます。

メルカリを始めるには何が必要?

基本的には、スマホがあれば大丈夫です。(パソコンからも利用できます)

まずは、メルカリのアプリをスマホにインストールしましょう。

メルカリの始め方2

インストールが終了したら、メルカリに会員登録してみましょう。

メルカリに会員登録する手順

メルカリのアプリをスマホにインストールすると、自動的に会員登録の画面に移ります。

最初は、メルカリについての簡単な説明画面が続きます。

メルカリの始め方3

「スマホでかんたんフリマアプリ」。これは、メルカリについての大まかな説明ですね。

「次へ」をタップしましょう。

メルカリの始め方5

「3分でかんたん無料出品」。これは、メルカリの大きな魅力の一つですね。

アプリのインストール、会員登録、商品の写真を撮影して出品する、などが全部無料です。

お金がかかるのは、売買が成立したときにかかる手数料だけです。(売買代金の10%が、手数料としてメルカリに支払われます)

ここも、「次へ」をタップしましょう。

メルカリの始め方6

「クレジットカード/コンビニ/キャリア決済/ATMで支払い」。支払い方法が豊富に用意されているのもメルカリの魅力の一つです。

審査が必要なクレジットカード以外の支払い方法が用意されているため、社会人だけでなく学生などの未成年も気軽に利用できるようになっています。

ここも、「次へ」をタップしましょう。

メルカリの始め方7

「あんしんの売買システム」。これが、メルカリの一番の魅力といっても過言ではありません。

後述しますが、メルカリが作りあげた売買システム、補償制度、カスタマーサービスは他の企業の模範になるほど、よくできています。

ここも、「次へ」をタップしましょう。

メルカリの始め方8

「出品はもちろん無料!」3分でかんたん無料出品と内容はかぶりますが、売買代金の10%を手数料で取られる以外は無料です。

メルカリとしては、再度アピールしておきたいポイントでしょうか。

メルカリの説明画面は、ここで終了です。

「さあ、はじめよう!」をタップしましょう。

メルカリの始め方9

「メルカリの登録」画面が表示されます。

「Facebookで登録」、「Googleで登録」、「メールアドレスで登録」の3つの登録方法から選択することができます。

注意点としては、「Facebookで登録」と「Googleで登録」のどちらかを選択した場合、名前や写真などの情報がそのままメルカリに引き継がれます。

フリマアプリで売買するだけの相手に、個人情報を晒してしまう危険性があります。

不安な人は、情報が共有されないメールアドレスで登録を選択することをおすすめします。

ここでは、メールアドレスで登録するやり方で進めていきます。

メルカリの始め方10

「メールアドレス」、「パスワード」、「ニックネーム(ニックネームは気軽に決めてOKです。後から変更することもできます)」の3点を入力して、「会員登録」をタップします。

家族や友人がメルカリをすでに利用している場合は、招待コードを教えてもらって入力しましょう。

招待コードを教えてくれた家族や友人、そして招待コードを入力した人両方に、300ポイントが貰えます。(1ポイント=1円として、メルカリの商品購入に使えます)

メルカリの始め方11

「メルカリに通話の発信と管理を許可しますか?」というメニューが表示されます。

このメニューは、電話番号の確認を目的としたものです。

問題がなければ、「許可」をタップします。(アプリによる端末の機能へアクセスできる権限は、後から変更することができます)

メルカリの始め方12

「メルカリにSMSメッセージの送信と表示を許可しますか?」というメニューが表示されます。

特に問題がなければ、「許可」をタップしてください。(使用しているスマホが、SMSを受信できない設定の場合は、通話認証で電話番号を確認することになります)

メルカリの始め方14

「電話番号の確認」という画面が表示されます。

表示されている電話番号に間違いがないか確認して、問題がなければ「次へ」をタップします。

メルカリの始め方15

「電話番号認証」という画面が表示されます。

SMSが届いて、自動的に認証番号が入力されるので、そのまま「認証して完了」をタップします。

SMSが届かない場合は、電話で認証番号を聞く通話認証を行ってください。

通話認証も来ない場合は、電話番号が間違っている可能性があります。

電話番号を、再度入力してみてください。

メルカリの始め方17

メルカリのホーム画面が表示されました。

これで、会員登録は終了です。

メルカリでかかる手数料は?

会員登録が終了して、最初にチェックしておきたいのが、メルカリでかかる手数料です。

会員登録する手順で前述した通り、お金がかかるのは、売買が成立したときの手数料だけです。(売買代金の10%が手数料としてメルカリに支払われます)

アプリのインストール、会員登録、月会費、クレジットカードの手数料などは無料です。

ヤフオクなどでは、商品を出品するのに月会費がかかります。

ネットオークションなどに比べると、かなりお得な料金設定になっています。

手数料の注意点

注意したいのが、クレジットカード払い以外の「決済手数料」と売上金の「振込手数料」です。

メルカリの始め方18

「コンビニ/ATM」、「dケータイ払いプラス(ドコモ)」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」などは、支払いの際に決済手数料100円がかかります。

メルカリの始め方19

また、売上金を自分の銀行口座に振り込む際に、振込額が1万円以上の場合は振込手数料は無料ですが、1万円未満だと210円の振込手数料がかかります。

上記の点を考慮すると、支払いはクレジットカード払い、振込は売上金が1万円を超えてからするようにすれば、決済と振込手数料を無料にできます。

やり方次第で手数料を節約できるので、支払いはなるべくクレジットカード払い、振込は売上金が1万円を超えてからと覚えておいてください。

メルカリの最大の売りは売買システム

メルカリを利用していて、よくできていると感じるのが売買のシステムです。

今では、他のフリマアプリがメルカリのやり方を模倣していて、メルカリの売買システムがフリマアプリのスタンダードになっています。

出品者は、購入する人が仲介者であるメルカリに代金を支払ってから商品を発送するため、代金未払いのリスクがありません。

購入者は、商品をきちんと受け取って、商品の状態を確認してから出品者の売上とできるため、商品が届かない、不良品を掴まされるなどのリスクがありません。

従来からあったネットオークションとは違い、メルカリがきちんと仲介してくることで、トラブルに巻き込まれるリスクは、かなり低くなっています。

万が一、トラブルに巻き込まれた場合は?

いくら売買システムがしっかりしていると言っても、世の中に絶対はありません。

万が一、トラブルに巻き込まれた場合は、カスタマーサポートにすぐに報告してください。

メルカリの始め方20

メルカリではアプリ内のお問い合わせフォームから、カスタマーサポートに報告することができます。

特筆すべきは、このメルカリのカスタマーサポートです。

メルカリは、問い合わせから24時間以内に対応すると宣言しています。

対応の早さだけでなく、トラブルの際の返品、返金、補償などのサポートも行ってくれます。

従来のネットオークションでは、トラブルがあっても当事者間で話し合って解決するのが原則でしたが、メルカリでは積極的にトラブル解決のサポートをしてくれます。

利用する側にとっては、かなり安心して使えますね。

匿名で商品のやり取りができる

簡単に商品を売ったり、買ったりはしたいけど、知らない相手に名前や住所を知られるのには不安がある。

メルカリではそんな人のために、匿名で商品を発送したり、受け取ったりできるサービスも用意されています。

メルカリでは、ヤマト運輸と提携して「らくらくメルカリ便」というサービスを提供しています。

「らくらくメルカリ便」の詳細については、こちらの記事をどうぞ。

らくらくメルカリ便1

【メルカリ】らくらくメルカリ便について

2017年3月26日

このサービスを使えば、出品者と購入者が互いに名前や住所を伝えなくても取引することができます。

送料は全国一律で、ヤマト運輸が提供している配送サービスに比べて、最大69%オフとかなりお得な値段設定になっています。(差額はメルカリが負担)

出品者は、ヤマト運輸の営業所だけでなく、コンビニ(ファミリーマートやサークルK・サンクス)から発送することができます。

1回30円の料金がかかりますが、自宅まで商品を取りに来てもらう集荷サービスも利用できます。

小包と同じように、追跡番号が付いているので何時でも配達状況が確認できる、商品が破損した場合は補償が受けられるなど、かなり手厚いサービスです。

ユーザー数が圧倒的に多い

最後に紹介したいのが、メルカリはユーザー数が他のフリマアプリに比べて圧倒的に多いこと。

これはフリマアプリで、大きなアドバンテージになります。

参加者が多ければ多いほど、商品が売りやすくなるため、出品する人が多くなります。

出品数が多くなればなるほど、買いたい商品が見つけやすくなるため、購入を希望する人が多くなります。

こういった好循環が生まれ、メルカリのユーザー数がどんどん増加しています。

こういった点を考慮すると、これからフリマアプリを利用したいと考えている人にはメルカリがおすすめです。

まとめ

これからメルカリを利用してみたいと考えている人向けに、メルカリの始め方とその魅力について、簡単にまとめてみました。

とても簡単に使えるので、これからフリマアプリをやってみたいという人は、ぜひメルカリを気軽に試してみてください。

メルカリのダウンロード

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ
メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク