Twitter(ツイッター)の新規アカウントの作り方&プロフィールの編集方法

ツイッターの新規アカウント作成
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Twitter(ツイッター)の新規アカウントの作り方とプロフィールの編集方法を詳しく紹介します。

新規アカウントの作成

まずは、Twitterのトップページを開きます。

以下のURLからアクセスしてみてください。

https://twitter.com/

こんな感じのTwitterのトップページが開くと思います。

ツイッター新規1

Twitterのトップページがを開いたら、右上の「アカウント作成」をクリックしてください。

ツイッター新規2

「Twitterを使ってみよう」というページが開きます。

  • 「呼び名」(ニックネームも可)
  • 「電話番号」または「メールアドレス」
  • 「パスワード」(半角英数で6文字以上のパスワードを入力してください)

の3点を記入したら、「アカウント作成」をクリックします。

ツイッター新規3

「電話番号を入力してください」というページが開きます。

現在ではセキュリティ対策のため、携帯の電話番号の入力が必須になっています。

携帯電話の番号を入力して、「次へ」をクリックしてください。

ツイッター新規4

「次へ」をクリックしたら、登録したメールアドレスのほうを確認してください。

こんな感じの確認のメールが来ていると思います。

メールが来ていることを確認したら、「確認する」をクリックします。

ツイッター新規5

「確認する」をクリックすると、Twitterのホーム画面が表示されます。

これで新規アカウントの登録が終了です。

プロフィールの編集方法

次にプロフィールの編集方法を紹介します。

プロフィールの編集では、「自己紹介」や「プロフィール画像」、「ヘッダー画像」を変えることができます。

ツイッター編集1

まず最初に、右上の「たまごの形をしたところ」をクリックします。

ツイッター編集2

ポップアップメニューが表示されるので、一番上の「プロフィールを表示」をクリックします。

ツイッター編集5

プロフィールが表示されるので、「プロフィールを編集」をクリックします。

ツイッター編集6

プロフィールの編集画面が表示されます。

ここから具体的にプロフィールの編集が可能になります。

具体的には、

  • 「ユーザー名」
  • 「自己紹介」
  • 「場所」
  • 「ホームページ」
  • 「テーマカラー」
  • 「プロフィール画像」
  • 「ヘッダー画像」

の7つを編集することが可能です。

まずは、「プロフィール画像」を追加してみます。

「プロフィール画像を追加」をクリックします。

ツイッター新規アカウント11

ポップアップメニューが表示されるので、「画像をアップロード」を選択します。

ツイッター編集7

「プロフィール画像」に使いたい画像を選択し、アップロードします。

「画像の位置とサイズを変更」を調整して、「適用」をクリックするとプロフィール画像が追加されます。

ツイッター新規アカウント12

こんな感じで追加されます。

次は、「ヘッダー画像」を追加してみます。

「ヘッダー画像を追加する」をクリックします。

ツイッター新規アカウント14

こちらもポップアップメニューが表示されるので、同じく「画像をアップロード」を選択します。

ツイッター編集8

「プロフィール画像」と同じように、「ヘッダー画像」に使いたい画像をアップロードします。

「ヘッダーの位置とサイズの変更」のところで調整して、「適用」をクリックするとヘッダー画像の追加ができます。

ツイッター編集9

「プロフィール画像」同様、こんな感じで簡単に追加できます。

最後に、「自己紹介」、「場所」、「ホームページ」を文字入力し、

ツイッター編集10

テーマカラーを選択して、右上の「変更を保存」をクリックすると、編集した内容が保存されます。

ツイッター編集11

これでプロフィールの編集は終了です。

まとめ

Twitterは簡単に始めることができます。

Twitterに興味のある方は、ぜひ気軽に始めてみてください。

関連記事

ハッシュタグ

ハッシュタグとは?正しいハッシュタグの打ち方は?

2018年11月7日
スポンサーリンク



スポンサーリンク