タイムバンクの「一問一答」機能とは?

一問一答
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、タイムバンクの「一問一答」機能について解説します。

 

タイムバンクとは?

タイムバンクとは、メタップス社が創設した専門家や有名人の空いている時間を売買できる市場(マーケット)のことです。

タイムバンクの詳細については、こちらの記事を参考にしてみてください。

専門家の時間を売買できる「タイムバンク」とは?

 

タイムバンクの「一問一答」機能とは?

株式投資などでは、株式を購入し株主になると配当や株主優待を受け取れる権利を得ることができます。

タイムバンクでは、専門家の時間を購入するとタイムオーナーとなり、専門家に質問できる権利を得ることができます。

このタイムオーナーとなり、専門家に質問できる機能が「一問一答」です。

 

リワードと一問一答の違いは?

タイムオーナーには、一問一答の他にリワードを行使できる権利が与えられます。

リワードを行使するには、あらかじめ決められている一定の時間を購入しないといけません。

 

一問一答2

 

例えばタイムバンクで時間を売買されている経営者の堀江貴文さんは、リワードの内容を相談アドバイスとしており、利用可能時間を1200秒~7200秒(20分~120分)と設定しています。

最低でも1200秒の時間を購入しないとリワードを行使することができません。

ちなみに堀江貴文さんの時間は、上記の時間帯で1秒が333、4円で取引されており、1200秒分の時間を購入するには、40万800円ほどのお金が必要になります。

人気のある専門家のリワードを行使するには、かなりのお金がかかるようになっています。

逆に、時間を10秒(タイムバンクでは売買できる時間の最低単位が10秒)以上保有しているタイムオーナーなら、一問一答を利用できます。

堀江貴文さんの場合だと、3334円ほどのお金を出してタイムオーナーになれば、一問一答を利用し、堀江貴文さんに質問することができるようになります。

内容面ではリワードより劣るものの、一問一答は少額のタイムオーナーでも利用しやすくなっています。

 

一問一答の内容はタイムオーナーしか見れない

一問一答で質問できるのはタイムオーナーのみですが、専門家の回答についても見ることができるのはタイムオーナーのみとなっています。

 

一問一答3

 

一問一答の画面を見てみると、タイムオーナー以外は質問のみは見れますが、専門家の回答は見ることができません。

 

質問はソートできるようになっている

タイムバンクの一問一答の質問は、購読済み回答済み未回答人気順日付順とソートできるようになっています。

未回答の質問を見てもしょうがないので、回答済みをソートしたり、どんな質問に人気があるのか、人気順をソートしたりすることが可能になっています。

 

関連記事

専門家の時間を売買できる「タイムバンク」とは?

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク