coincheck(コインチェック)に口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

コインチェック
スポンサーリンク



スポンサーリンク



仮想通貨の取引所であるcoincheck(コインチェック)に口座開設するために、新規アカウント登録を行い、本人確認を行ってみたので、その手順を記録しておきます。

これからcoincheckを利用しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

coincheckに口座を開設する前に用意しておくものは?

coincheckに口座を開設するには、

  • 登録のためのメールアドレス(GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで大丈夫です)
  • 本人確認に必要な公的機関が発行した本人確認書類(coincheckでは、本人確認書類と一緒に写った自撮り写真、本人確認書類の表面と裏面の3つの写真が必要になります)

が必要になります。

パスワードも必要になるので、あらかじめどんなパスワードを使うのか考えておくと良いでしょう。

coincheckに新規アカウント登録する手順

まずはcoincheckのホームページへアクセスします。

コインチェック2

coincheck

「Facebookアカウント」、もしくは「メールアドレスとパスワード」を入力する2通りの方法でアカウントを新規作成することができます。

この記事では、「メールアドレスとパスワード」を入力する方法でアカウントを新規作成してみます。

「メールアドレスとパスワード」を入力したら、「アカウントを新規作成する」をクリックします。

コインチェック3

「アカウントを新規作成する」をクリックすると「、メールアドレスを確認」と表示されます。

登録したメールアドレスに、coincheckから認証のメールが来ているはずなので確認します。

コインチェック5

coincheckからメールが来ているのを確認したら、メールの指示通りに、リンクをクリックしてメールアドレスの確認を行います。

コインチェック6

メールに記載されているリンクをクリックすると、上記のような画面が表示されます。

この画面では、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

コインチェック7

「電話番号認証」の画面が表示されるので、「電話番号」を入力し、

コインチェック8

スマホにSMSで送信された「認証コード」を入力します。

コインチェック9

電話番号認証が済んだら、「本人確認」をクリックします。

コインチェック10

「各種重要事項同意のお願い」という画面が表示されるので、各書類を確認して全てに「レ点」を付けてから、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

コインチェック11

各種重要事項を承諾すると、上記のような画面が表示されるので、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

コインチェック12

氏名や住所などの情報を記入する画面が表示されるので、全て記入していきます。

コインチェック14

さらにスマホで撮影した本人確認書類をアップロードし、

コインチェック15

「本人確認書類を提出する」をクリックします。

コインチェック16

これで本人確認の申請が終了です。

本人確認が完了し、住所確認のための簡易書留が自宅に届けば口座の開設が完了し、入手金や仮想通貨の売買ができるようになります。

追記

住所確認のための簡易書留については、本人確認の申請した日から、2日後に自宅へ送付されてきました。

地域によってある程度の差が出てくるかとは思いますが、かなり対応が早いですね。

関連記事

【coincheck(コインチェック)】二段階認証を解除する方法

【coincheck(コインチェック)】二段階認証の設定方法

【初心者向け】仮想通貨が学べるおすすめの本6選

GMOコインに口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

DMMBitcoin(ディーエムエムビットコイン)に口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

bitflyer(ビットフライヤー)に口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

Zaif(ザイフ)に口座開設(ユーザー登録&本人確認)する手順

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク