Zaif(ザイフ)に口座開設(ユーザー登録&本人確認)する手順

ザイフ
スポンサーリンク



スポンサーリンク



仮想通貨の取引所であるZaif(ザイフ)に口座開設するために、新規ユーザー登録を行い、本人確認を行ってみたので、その手順を記録しておきます。

これからZaifを利用しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

Zaifに口座開設する前に用意しておくものは?

Zaifに口座開設するには、

  • 登録に必要なメールアドレス(GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで大丈夫です)
  • 本人確認に必要な公的機関が発行した本人確認書類(運転免許証や顔写真つきの住基ネットカードなど)

の2つが必要になります。

またパスワードの設定が必要になるので、あらかじめどんなパスワードを使うのか考えておくといいでしょう。

Zaifではあまり短いものやシンプルなパスワードは、セキュリティの強度が足りないと判断され、パスワードとして設定できないことがあります。

ある程度の文字数でアルファベットと数字を混ぜたパスワードを考えておくと良いかと思います。

Zaifへ新規ユーザー登録する手順

まずはZaifのホームページにアクセスします。

ザイフ2

Zaif

Zaifのホームページにアクセスしたら、「無料登録はコチラ」をクリックします。

ザイフ3

「ユーザー登録」画面が表示されるので、「メールアドレス」を入力します。

ザイフ5

すぐに入力したメールアドレスに、Zaifから確認のメールが届きます。

メールの内容に従い、メールに記載してあるURLからアクセスして、登録手続きを行います。

ザイフ6

メールに記載してあるURLを開くと、登録手続きが再開します。

「利用規約」と「重要事項説明」を読みチェックを入れたあと、「パスワード」を入力します。

ザイフ7

パスワードの設定が終了すると、Zaifへの新規ユーザー登録が完了です。

通常のログインというところから、Zaifへログインすることができるようになります。

本人確認する手順

Zaifへログインして、

ザイフ8

「本人確認が完了していません。入出金や取引を行うには本人確認が必要です。」と記載されたところをクリックします。

ザイフ9

「ユーザー情報登録」というポップアップが表示されるので、情報を入力していきます。

ザイフ10

電話認証を行った後に、用意しておいた本人確認書類の画像をアップロードします。

ザイフ11

本人確認書類の画像をアップロードしたら、「本人確認の申請をする」をクリックします。

ザイフ12

これで本人確認の申請が完了です。

Zaif側で本人確認が承認されると、自宅住所へ郵送物が送付されます。

郵送物には本人確認コードが記載され、その本人確認コードを「郵送による本人確認」ページで入力すると、本人確認が完了し、入手金や仮想通貨の売買が行えるようになります。

追記

Zaifに本人確認の申請してから、4日後に自宅へ簡易書留が届きました。

地域によって違いはあるかと思いますが、仮想通貨の取引所の中では、まあまあ対応が早い感じでしょうか。

関連記事

【Zaif(ザイフ)】二段階認証を解除する方法

【Zaif(ザイフ)】二段階認証の設定方法

【初心者向け】仮想通貨が学べるおすすめの本6選

GMOコインに口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

DMMBitcoin(ディーエムエムビットコイン)に口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

bitflyer(ビットフライヤー)に口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

coincheck(コインチェック)に口座開設(新規アカウント登録&本人確認)する手順

スポンサーリンク



スポンサーリンク