【Gmail】特定のアドレスから送られてくるメールを受信拒否する方法

メール
スポンサーリンク



スポンサーリンク



無料で使える便利なメールサービス「Gmail(ジーメール)」。

便利なサービスである反面、長く利用していると、もはや利用しなくなったサービスからのメールを削除するのが面倒になってくることもあります。

サービス元のホームページなどでメールが来ないよう設定すればいいんでしょうが、結構面倒だったりしますね。

そこでこの記事では、特定のアドレスからGmailに送られてくるメールを受信拒否する方法を詳しく紹介します。

たまに送られてくる迷惑メールを受信拒否する方法

セキュリティのしっかりしているGmailであってもたまに迷惑メールが届くことがあります。(Gmailに問題がなくても、何らかのサービスにGmailのアドレスを登録すると、なぜか迷惑メールが届くようになることがあります)

こういった迷惑メールを受信拒否にするには、

メール2

該当のメールを開き、画面右上の「三つの点」をクリックして「メニュー」を表示します。

「メニュー」の中から「迷惑メールを報告」をクリックすると、迷惑メールを送信したアドレスからのメールが受信拒否されます。

明らかに迷惑メールである場合は、上記の方法で受信拒否を行いましょう。

上記の方法で受信拒否を行うと、その迷惑メールがGoogleに報告され、Gmailの迷惑メール対策の一助になります。

利用しなくなったサービスからのメールを受信拒否する方法

利用しなくなったサービスからのメールなど、自分の都合で特定のアドレスから送られてくるメールを受信拒否するには、

メール3

該当のメールを開き、画面右上の「三つの点」をクリックして「メニュー」を表示します。

「メニュー」の中から「〇〇さんをブロックする」をクリックすると、該当のメールを送信したアドレスからのメールが受信拒否されます。

あくまで自分の都合でメールを受信拒否する場合は、こちらの方法で受信拒否を行ってください。

こちらの方法で受信拒否を行っても「迷惑メール」に振り分けられますが、単なる受信拒否とみなされGoogleに報告されることはありません。

フィッシングメールは直ちに報告するべき

日本語がおかしい、不必要に個人情報などの入力を迫るなど、不審なメールが届いた場合は要注意です。

怪しいと感じた場合は、有名な企業やサービスを騙っていないか確認し、個人情報を抜き取ろうとするフィッシングメールだと判断した場合は、以下の対応をしてください。

メール6

該当のメールを開き、画面右上の「三つの点」をクリックして「メニュー」を表示します。

「メニュー」の中から「フィッシングを報告」をクリックすると、フィッシングメールを送信したアドレスからのメールが受信拒否されます。

迷惑メールと同様に、そのフィッシングメールがGoogleに報告され、Gmailのフィッシングメール対策に役立つようになっています。

フィッシングメールは迷惑メール以上に悪質なものなので、フィッシングメールを確認したら、すぐに上記の手順で受信拒否してください。

まとめ

迷惑メール、自分の都合で受け取りたくないメール、フィッシングメールの3つの受信拒否方法について紹介しました。

迷惑メールとフィッシングメールについては、セキュリティ上の問題から必ず上記にあるようにGoogleに報告する形で受信拒否するようにしてみてください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク