【将棋】藤井聡太四段の29連勝がかかる6月26日の対局を見る方法

藤井聡太四段の29連勝
スポンサーリンク



スポンサーリンク



藤井聡太(ふじいそうた)四段が、6月21日に行われた王将戦一次予選で澤田真吾六段に勝利し、連勝記録を歴代1位タイとなる28連勝に伸ばしました。

28連勝は、1987年に神谷広志八段が記録したもので、実に30年ぶりの快挙です。

しかも藤井聡太四段の場合は、プロデビュー以来、未だ公式戦無敗と驚異的な強さを誇っています。

驚異的な強さの藤井聡太四段の将棋をぜひ見てみたい、連勝記録がどこまで続くのか見届けたいと考える人も多いかと思います。

この記事では、藤井聡太四段の29連勝がかかった、6月26日(月)に行われる竜王戦の決勝トーナメント、増田康宏四段 対 藤井聡太四段の対局をネットから見る方法について紹介します。

藤井聡太四段の対局予定を知りたい方、その対局をネットで視聴する方法を確認しておきたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【将棋】藤井聡太四段の対局予定&ネットで対局を視聴する方法

AbemaTV(アベマTV)、niconico(ニコニコ動画)、日本将棋連盟ライブ中継、将棋プレミアムなど各メディアから将棋の対局を視聴する方法については、こちらの記事を参考にしてください。

【将棋】話題のプロ棋士藤井聡太四段の対局をネットで見る方法

 

次に行われる竜王戦の決勝トーナメント、増田康宏四段との対局はどこで見れる?

6月26日(月)に行われる予定の竜王戦の決勝トーナメント、増田康宏四段との対局は、AbemaTVニコニコ動画で生中継される予定です。

藤井聡太四段の対局は人気があるため、画質が落ちてしまう、生放送から追い出されてしまうなどの問題がありましたが、ここ最近のAbemaTVやニコニコ動画の生放送では、そういった点はかなり改善されつつあり、ほぼ快適に生中継を見られるようになってきています。

 

AbemaTVで対局を見るには?

AbemaTVでは、生中継を見るだけなら面倒な会員登録もなく、アクセスするだけで無料で見ることができます。

パソコンから視聴する場合は、下記にアクセスしてください。(26のチャンネルがあり、将棋チャンネルで対局を視聴することができます)

AbemaTV

スマホから視聴する場合は、あらかじめアプリをインストールしておく必要があります。

下記から、AbemaTVのアプリをインストールしておいてください。

AbemaTV(Android向け)

AbemaTV(iPhone向け)

現時点で、ニコニコ動画のスマホアプリがかなり重いため、スマホから対局を見たい場合は、AbemaTVのアプリから視聴することをおすすめします。

対局の生中継される時間については、AbemaTV将棋チャンネルの番組表を確認すると、6月26日(月)午前9時30分から放送される予定になっています。(対局の開始時間は、午前10時からの予定)

6月26日(月)の午前9時30分から終局までの間に、AbemaTVにアクセスすれば対局を生中継で見ることができます。

 

ニコニコ動画で対局を見るには?

ニコニコ動画で対局を見るには、無料で見ることができますが、一応会員登録が必要になります。

ニコニコ動画で対局を見る場合は、ニコニコ生放送で「将棋」と検索し、放送予定の中から「第30期竜王戦 挑戦者決定トーナメント 増田康宏四段 vs 藤井聡太四段」を見つけてください。

面倒な場合は、下記からアクセスしてください。

第30期竜王戦 挑戦者決定トーナメント 増田康宏四段 vs 藤井聡太四段

対局の生中継される時間については、上記のページに6月26日(月)午前9時50分からと記載されています。(対局の開始時間は、午前10時からの予定)

6月26日(月)の午前9時50分から終局までの間に、ニコニコ動画にアクセスすれば対局を何中継で見ることができます。

また、終局後の感想戦まで放送する予定であることも明記されています。

勝負が終わった後の感想戦までじっくり見たいという方には、ニコニコ動画での視聴がおすすめです。(AbemaTVも放送予定時間を翌日6月27日午前2時までとかなり長く取っているため、終局後の感想戦まで放送するかもしれません)

ニコニコ動画については、混雑してくるとすぐに生中継から追い出されてしまうなどの問題がありましたが、最近では立ち見席を多く用意するなどして、かなり改善されてきている感じです。(もしも当日、生中継から追い出されてしまう場合は、AbemaTVの方で見るなどして対処してください)

スマホからニコニコ動画を視聴することもできますが(スマホにニコニコ動画のアプリをあらかじめインストールする必要があります)、現時点ではかなり重い、すぐに生中継の動画が止まってしまうなどの問題が改善されておらず、あまりおすすめはできません。

 

仕事や用事などで対局が見れない場合は?

平日の午前10時からの生中継ということもあり、仕事や用事などで対局を見ることができないという方も多いかと思います。

竜王戦決勝トーナメントは、比較的長い時間をかけて戦う対局となっています。

持ち時間が一人5時間(二人合計で10時間)もあり、持ち時間以外にも昼食休憩40分、夕食休憩40分などが認められていて、比較的勝負に時間がかかる対局です。

仕事や用事などから帰ってきてからでも、対局の中終盤戦を見られる可能性が高いかと思います。

 

対局を後から見たい場合は?

6月26日は深夜まで仕事や用事などで忙しいので対局の生中継を見る時間がない、対局は最初から最後まで後からきちんと見たいと考えている人には、ニコニコ動画のタイムシフト予約がおすすめです。

無料の一般会員であっても10本分までなら、生放送で放送された番組を後から好きな時間に視聴することができるようになっています。

 

藤井聡太四段の29連勝2

 

生中継が始まる30分前までに、タイムシフト予約をクリックしておけばOKです。

これで生中継を見れない場合でも、後日好きな時間に最初から最後まで対局をじっくり鑑賞することができます。

AbemaTVにも、後から好きな時間に見ることができる見逃し配信の機能がついていますが、有料会員に登録する必要があります。

 

対局をスマホから視聴する場合は?

すでにAbemaTVとニコニコ動画での視聴方法の欄でも書きましたが、スマホから対局を視聴する場合は、ほぼAbemaTVのアプリ一択の状況です。

AbemaTVが快適に視聴できるのに対して、ニコニコ動画では、かなり重い、動画が止まってしまうなどかなり視聴に苦労する可能性があります。

6月26日にスマホから対局を視聴しようと考えている人には、AbemaTVのほうをおすすめします。

 

AbemaTVとニコニコ動画、どちらから視聴したほうがいい?

すでに述べた通り、無料で後から好きな時間に見たいならニコニコ動画のタイムシフト予約、スマホから快適に視聴したい場合はAbemaTVのスマホアプリがおすすめです。

ただし、当日の生中継については、個人の好みとしか言いようがありません。

例えば、ニコニコ動画では解説者が谷川浩司九段、聞き手が里見咲紀女流初段が予定されており、解説は生中継の開始からかなり遅れて、午後0時40分から始まる予定になっています。

AbemaTVでは、解説者が佐藤紳哉七段田中悠一五段、聞き手が山口絵美菜女流1級が予定されており、おそらく解説の時間が長く取られる予定です。

プロ棋士の解説をできるだけ聞きながら、対局を見てみたい方は、AbemaTVで視聴したほうがいいでしょう。

対局を見ながら、自分の意見を投稿したいという方はニコニコ動画のほうがおすすめです。

解説者で選ぶのもありですね。

光速流と呼ばれた実力者の谷川浩司九段の解説が聞きたい場合はニコニコ動画、カツラを取ったりとにかくファンを楽しませようとする佐藤紳哉七段の解説が聞きたい場合はAbemaTVなど。

おそらく、当日の生中継についてはどちらで視聴しても問題はないと思いますので、好みのほうで視聴してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク