【LINE】「サービス向上のための情報利用に関するお願い」と表示される件について

サービス
スポンサーリンク



スポンサーリンク



2018年1月15日に行われたLINEのアップデート以降、LINEアプリを開くと「サービス向上のための情報利用に関するお願い」の画面が表示されるようになっています。

この記事では、「サービス向上のための情報利用に関するお願い」の詳しい内容について解説します。

LINEをアップデートさせると「サービス向上のための情報利用に関するお願い」と表示される

2018年1月15日にLINEの最新バージョンが公開され、アップデートすると「サービス向上のための情報利用に関するお願い」という画面が表示されるようになっています。

サービス2

いきなり表示されるので、「何か、個人情報的なものをLINEに提供しなければならないの?」と面倒に感じる人もいるかと思います。

実際、記載されている文章を見てみると、かなり長くて読むだけでも大変そうです。

記載されている文章を簡単にまとめてみる

かなり長くて読むだけでも大変そうなので、記載されている文章を簡単にまとめてみました。

  • あなたと友だちとのテキスト、画像、動画などのやり取り、通話内容は今まで通り、勝手にLINEが使うことはない。
  • あなたと友だちとのスタンプ、絵文字、エフェクト、フィルターなどのやり取りは、情報提供の対象になる。
  • あなたのトークの相手、日時、既読、データ形式、取り消し機能やURLへのアクセスなどの利用状況は、情報提供の対象になる。
  • あなたのタイムラインへの投稿内容は、情報提供の対象になる。
  • 公式アカウントとのコミュニケーションは全て、情報提供の対象になる。
  • LINEが提供しているブラウザ、保存や共有といった各種機能の利用状況は、情報提供の対象になる。
  • LINE経由でURLにアクセスした際のアクセス元情報は、情報提供の対象になる。

などとなっています。

個人を特定できるような情報はこれまで通りに勝手にLINEが使うことは無いようですが、今後は各種の利用状況などをLINEがユーザーの情報として利用することになるようです。

情報提供をしたくない場合は?

情報提供はしたくないな~と感じても、

サービス3

「プライバシーポリシーの変更」のチェックを外してしまうと、上記のように「LINEの利用を継続するには、プライバシーポリシー変更への同意が必要です。」とメニューが表示されます。

プライバシーポリシー変更に同意することは必須のようです。

サービス5

但し、LINEの利用継続に必須なのは「プライバシーポリシー変更」の同意のみで、「サービス向上のための情報利用」のチェックを外して、「上記に同意する」をタップすれば、LINEに情報提供せずにLINEを継続して利用することができます。

LINEに情報提供したくない場合は、サービス向上のための方法利用のチェックを外してから上記に同意するをタップするようにしてください。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク