専門家の時間を売買できる「タイムバンク」とは?

タイムバンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、専門家や有名人の空き時間を売買できる「タイムバンク」について解説します。

 

タイムバンクとは?

タイムバンクとは、メタップス社が創設した専門家や有名人の空いている時間を売買できる市場(マーケット)のことです。

タイムバンクで空いている時間を売買できる専門家や有名人の裾野は幅広く、SNS上のちょっとした有名人から大企業の社長まで多士済々となっています。

 

専門家なら誰でも時間を売買できるのか?

まずは自分の空き時間を売りたいと希望した人が、タイムバンクへ申請を行います。

タイムバンクはその人のオンライン上の影響力をスコア化し、一定以上のスコアがあると認められれば、申請自体が認められます。

自分はSNSやYouTubeで人気がある、専門的なスキルを持っていると思っていても、タイムバンクからオンライン上の影響力が一定以上ないと判断された場合は、時間の発行はできません。

申請が認められると、タイムバンクの運営スタッフとアドバイザーを含めて審査を行い、時間の発行手続きに入ります。

アドバイザーには、3度のオリンピック出場を果たした為末大さん、女性最年少で東証マザーズにトレンダーズ社を上場させた起業家の経沢香保子さん、「ドラゴン桜」や「宇宙兄弟」などの編集を担当した佐渡島庸平さんなどが参加しています。

 

時間を新規に発行する

タイムバンクへの申請が認められ、審査が完了すると、具体的に時間を発行する準備に入ります。

株式市場に新しい企業が新規上場(IPO)するように、タイムバンクでも時間を売買できるマーケットに新しい専門家が新規取扱という形で登場します。

新規取扱が発表されると、公開価格と申込期間が設定され、公開価格で時間を買いたいと希望する人は申込期間内に新規取扱購入申込を行います。

発行される時間には上限があるので、新規取扱購入申込の時間が多い場合は、申し込んだ時間の量に比例して配分されます。

例えば、ある専門家が新規取扱で1000秒の時間を発行しようとしたところ、あなたが新規取扱購入申込として500秒を申し込んだとします。

あなた以外の人の申し込みも含めると、全部で10000秒の申し込みがあったとします。

申込倍率は10倍ということになりますね。

比例して配分される仕組みなので、500秒申し込んだあなたは10分の1の50秒が配分される計算になります。

 

一定の時間を買うとリワードの権利を行使できる

時間を新規に発行した後、公開日が来ると、マーケットでその専門家の時間を自由に売買することができるようになります。

タイムバンクでは利益を出すために自由に売買しても良いですし、その専門家を応援したいとして長期保有するのもOKです。

基本的に売買については、こうしなければならないという縛りはありません。

唯一、株式投資やFXなどと違う点は、一定の時間を買うとリワードの権利を行使できる点です。

行使できるリワードの内容については、あらかじめ専門家ごとに決められています。

リワードの内容としては、

  • 事業や起業などについて相談したい。
  • 同席して一緒にランチやディナーなどを楽しみたい。
  • 講演を頼みたい。
  • 雑誌などのインタビューに応じてもらいたい。
  • イベントに登壇したり、参加してもらいたい。
  • ビデオチャットなどで悩みなどを相談したい。

など専門家によって多くの内容が用意されています。

一定の時間を買いリワードを行使したい場合は、あらかじめその専門家がどんな内容のリワードを用意しているのか確認しておくのが良いかと思います。

 

タイムバンクで時間を売買するには?

タイムバンクで時間を売買したいには、iPhoneでアプリをダウンロードする必要があります。

タイムバンク(iOS向け)

残念ながらタイムバンクは、Androidスマホやパソコンでは利用することができません。

この点については、もったいない感じですね。

利便性を考えると、Androidスマホやパソコンでも使えるといいんですが・・・

 

入出金や売買手数料に注意

株式投資やFXなどでは、入出金の手数料を企業が負担してくれたり、競争によって売買手数料が大幅に安くなったりしています。

残念ながら、タイムバンクでは入出金や売買の手数料が1、08%とかなり高く設定されています。

また入金はコンビニ払いかペイジーのみとなっており、ネットバンクから直接送金することができません。

コンビニ払いとペイジーともに、一度に入金できるのが最大で296700円までとなっている点もやや面倒なところです。

リワードを行使したいと考えた人が、ある程度の金額をタイムバンクに入金したい場合は、ある程度手間がかかることを覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

これから期待のサービス

手数料の高さや入出金が面倒な点など、一部不満な点もありますが、なんだかんだでこれから期待できるサービスであることに変わりありません。

これから有名になったり、専門性を高めてオンライン上の影響力を高めていきたいという人にとっては新たな収益機会になりますし、かなりおすすめのサービスと言えるかと思います。

 

関連記事

タイムバンクの「一問一答」機能とは?

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク