【iPhone】ホームボタンや音量ボタンが反応しなくなった場合の対処法

反応しない
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、iPhoneのホームボタンや音量ボタンが反応しなくなった場合の対処法について詳しく解説します。

まずはiPhoneを再起動してみる

iPhoneのホームボタンや音量ボタンが反応しない場合は、まずはiPhoneを再起動してみてください。

iPhoneを再起動することで、ちょっとした不具合程度なら解消される可能性があります。

反応しない2

iPhoneを再起動するには、電源ボタンを長押しして、上記の画面を表示させます。

スイッチを右にスライドすると、iPhoneの電源を切ることができます。

iPhoneの電源が完全に切れたのを確認してから、電源ボタンを長押しし、再起動してみてください。

AssistiveTouchで代用する

iPhoneには、「AssistiveTouch」というホームボタンや音量ボタンなど各種ボタン操作を画面上から行える機能が備わっています。

AssistiveTouchを使うには、AssistiveTouchを有効にしなければなりません。

AssistiveTouchを有効にするには、

反応しない3

iPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

反応しない5

「設定」画面が表示されるので、「一般」をタップします。

反応しない6

「一般」画面が表示されるので、「アクセシビリティ」をタップします。

反応しない7

「アクセシビリティ」画面が表示されるので、「AssistiveTouch」をタップします。

反応しない8

「AssistiveTouch」画面が表示されるので、「AssistiveTouch」をオンにします。

これでAssistiveTouchが有効になります。

画面右下に「光点」が表示されるのタップしてください。

反応しない9

「光点」をタップすると、「操作メニュー」が表示されます。

反応しない10

「操作メニュー」の「ホーム」をタップすると、ホームボタンの代わりになります。

反応しない11

上記のようにホームボタンを押した場合と同じように、iPhoneのホーム画面へ戻りますが、AssistiveTouchが有効になったままの状態なので、画面右下に「操作メニュー」を表示できる「光点」が表示されたままの状態になっています。

反応しない12

音量ボタンについては、「光点」をタップし「操作メニュー」を表示させ、「デバイス」をタップします。

反応しない14

「デバイス」をタップすると、「音量を上げる」と「音量を下げる」のアイコンが表示さます。

この2つのアイコンを使って、音量ボタンの代わりにiPhoneの音量をコントロールすることができます。

ホームボタンや音量ボタンが全く反応しない場合は?

iPhoneのホームボタンや音量ボタンが反応しないときがある、反応しづらい・・・というレベルではなく、完全に反応しなくなってしまった場合は、故障している可能性があります。

iPhoneが故障している可能性がある場合は、修理業者に見てもらうべきです。

iPhoneの修理は、Appleに依頼するのが一番確実ですが、NTTドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアもサポートサービスを行っているので、自分が利用しているキャリアに相談してみるのも一つの手です。

すぐに修理したいという場合は、非正規の修理業者に依頼するのがおすすめです。

自分の住んでいる地域でiPhoneの修理業者を探すには、最安修理ドットコムを利用すると便利です。

地域、機種、修理形式、修理項目を指定して、自分の住んでいる場所の近くの修理業者を探すことができます。

長期間iPhoneを使い続けた場合は、新しいiPhoneに買い替える選択肢も

どんなに大切に使っていても時間とともにボタンが劣化したり、損傷してしまうのは仕方ありません。

ある程度の長期間使い続けたiPhoneについては、買い替えを検討してみるのも一つの手です。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク