【5ch(旧2ch)】ChMateが見れない場合の対処法

ChMateが見れない

スポンサーリンク


この記事では、ChMateが見れない場合の対処法についてくわしく解説します。

板が見れない場合の対処法

chmate2

ChMateについては、2018年10月31日のアプリアップデート以降、ユーザー自身が板を追加しなければならなくなりました。

そのため、新たにChMateをインストールすると、上記のように板がまったく表示されず、ChMateから5chを見ることはできません。

「ユーザー自身が、いちいちすべての板を追加しなければならないの?」、「ちょっと面倒だな・・・」などと感じる人もいると思いますが安心してください。

かんたんにすべての板を追加する方法がありますので、以下の記事を参考にしてみてください。

板を追加しても見れない場合の対処法

板を追加しても見れない場合は、以下の対処法を試してみてください。

まずはAndroidスマホを再起動する

まずは、Androidスマホを再起動しましょう。

Androidスマホを再起動するには、端末の側面にある「電源ボタン」を数秒間長押しします。

ChMateが見れない2

上記のような画面が表示されるので、「再起動」をタップします。

「再起動」をタップすると、自動的に端末の電源が切れ、その後に再起動します。

ChMateアプリを再起動する

Androidスマホを再起動してもダメな場合は、ChMateアプリを再起動しましょう。

ChMateアプリを再起動するには、

ChMateが見れない3

Androidスマホの「タスク」画面を開き、表示されている「ChMate」を下から上にスワイプします。

ChMateが見れない5

「ホーム」画面に戻り、「ChMate」をタップします。

これで、ChMateアプリが再起動されます。

ChMateアプリのキャッシュを削除する

ChMateアプリを再起動してもダメな場合は、ChMateアプリのキャッシュを削除しましょう。

ChMateアプリのキャッシュを削除するには、

ChMateが見れない6

「設定」から「ChMateのアプリ情報」の画面を開き、「ストレージとキャッシュ」をタップします。

ChMateが見れない9

「ストレージ」の画面が表示されるので、「キャッシュを削除」をタップします。

ChMateが見れない7

これで、ChMateアプリのキャッシュが削除されます。

上記のように「キャッシュ」の項目が「0B」になっているのを、念のため確認しておきましょう。

5chで障害などのトラブルが起こっていないか確認する

  • 端末の再起動
  • アプリの再起動
  • アプリのキャッシュを削除

などの対処法を試してみてもダメな場合は、ユーザー側に問題はなく、5chで障害などのトラブルが起こっている可能性があります。

念のため、5chで障害などのトラブルが起こっていないか確認しましょう。

ChMateが見れない10

5chで障害などのトラブルが起こっていないか確認するのに便利なのが、ツイッターです。

ツイッターで「5ちゃんねる」と検索すれば、5ちゃんねるのまとめ系や速報系のアカウントが表示されるので、これらから障害などのトラブルが起こっていないか確認することができます。

よくChMateを使うユーザーであれば、普段からこういったアカウントをフォローしておくのもいいですね。

規制がかかっている可能性も考慮すべき

最後に、5chでは荒らし行為などに対して、5chを見れなくするよう規制をかけることがあります。

この点については、技術的な問題ではなく、あくまで5ch側から特定のユーザーに対して行われる規制となっています。

自分では問題ないと思って書き込んだ内容だったり、書き込みの頻度であっても、規制がかけられることもあります。

あくまで規制をかける判断は、運営元である5chにあるため、規制をかけられたユーザーはどうしようもありません。

規制が解除されるのを待つか、他のIPアドレスから接続するかしかありません。

このあたりについては、自分自身で過去の書きこみに問題はなかったのか、きちんと考慮してみてください。

まとめ

この記事では、ChMateが見れない場合の対処法についてくわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • アプリをインストールしたばかりで板が見れない場合は、板を自分で追加する。
  • Androidスマホを再起動する。
  • ChMateアプリを再起動する。
  • ChMateアプリのキャッシュを削除する。
  • 5chで障害などのトラブルが起こっていないか確認する。
  • 規制がかかっている可能性も考慮する。

となります。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク