YouTubeがブラウザでなくアプリで勝手に開いてしまう場合の対処法

勝手に開く

スポンサーリンク


スマホのウェブブラウザでYouTube(ユーチューブ)の動画を再生しようとすると、勝手にYouTubeのアプリが開いてしまい、面倒だと感じている人もいるかと思います。

この記事では、YouTubeがスマホのブラウザではなく、アプリで勝手に開いてしまう場合の対処法を詳しく解説します。

YouTubeのアプリが勝手に開いてしまう

元々、スマホのウェブブラウザでYouTubeの動画を見ていても、YouTubeのアプリが勝手に開くことはありませんでした。

しかし、2017年以降ではYouTubeのアプリがアップデートされ、たとえスマホのウェブブラウザからYouTubeの動画を見ようとしても、勝手にYouTubeのアプリが開くようになっています。

勝手に開く2

例えばウェブブラウザのSafariを使い、Googleで「自然 動画」と検索してYouTubeの動画をタップしてみます。

勝手に開く3

上記のように、YouTubeのアプリが勝手に開くようになっています。

ちょっとした動画であれば、いちいちYouTubeのアプリを開いて見るまでもないと感じている人にとっては、やや面倒な仕様になっています。

YouTubeのアプリが勝手に開かないようにする方法

スマホのウェブブラウザからYouTubeを見るときに、勝手にYouTubeのアプリが開くのが面倒だと感じる・・・そういった場合は、YouTubeのアプリが勝手に開かないように設定することが可能です。

YouTubeのアプリが勝手に開かないように設定するには、

勝手に開く5

まずはスマホのウェブブラウザを開き、Googleで「YouTube」と検索してから検索結果に出てくる「YouTubeのトップページのURL」を長押しします。

勝手に開く6

「YouTubeのトップページのURL」を長押しすると、「メニュー」が表示されるので、「コピー」をタップします。

勝手に開く7

「コピー」をタップしたら、「ホームボタン」を押して、iPhoneの「ホーム」画面に戻ります。

iPhoneの「ホーム」画面に戻ったら、「メモ」をタップします。

勝手に開く8

「メモアプリ」が開くので、画面右下の「新規作成マーク」をタップします。

勝手に開く9

先程コピーした「YouTubeのトップページのURL」を「長押し」→「ペースト」で貼り付けます。

貼り付けが終わったら、「YouTubeのトップページのURL」をタップします。

勝手に開く10

「YouTubeのトップページのURL」をタップすると、「メニュー」が表示されるので、「Safariで開く」をタップします。

この方法で一度YouTubeをウェブブラウザで開けば、今後もウェブブラウザでYouTubeの動画を見ようとしても勝手にYouTubeのアプリが開くことはありません。

きちんとブラウザでYouTubeの動画を見られるようになります。

一度設定してしまえば、YouTubeのアプリが勝手に開くことはない

上記のやり方を見て、ちょっと面倒だな~と感じた人もいるかもしれませんが、すでに述べた通り、一度ブラウザからYouTubeを見るように設定するだけでOKです。

一度設定してしまえば、ブラウザからYouTubeを見ようとしたときに、YouTubeのアプリが勝手に開くことはなくなります。

ちょっと面倒だな~と感じた人も、ぜひ上記のやり方を試してみてください。

関連記事

時間を調整

【YouTube】ダブルタップで移動する時間を調整する方法

2019年9月12日
YouTube Premium

YouTube Premiumとは?料金はどのくらいかかる?

2018年11月17日
YouTubemusic

YouTube Musicとは?無料版の使い方は?

2018年11月15日
チャート

YouTubeチャートとは?今流行りの音楽が確認できる!!

2018年5月16日
ダークテーマ

【YouTube】ダークテーマに設定する方法

2018年3月14日
あなたへのおすすめ

【YouTube】あなたへのおすすめを削除してリセットする方法

2017年11月11日
字幕

【YouTube】英語の動画に日本語字幕を付ける方法

2017年11月10日
YouTube1

YouTube(ユーチューブ)で音が出ない場合の原因と対処法

2017年6月6日

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク