【Google Chrome】不要なブックマークを削除する方法

ブックマーク

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome(グーグルクローム)」を利用しているユーザー向けに、不要なブックマークを削除する方法を詳しく解説します。

Google Chromeとは?

Chrome - Google のウェブブラウザ
Chrome – Google のウェブブラウザ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Google Chromeとは、Googleが提供しているウェブブラウザです。

軽快な操作性と高いセキュリティ能力を備えており、Androidスマホでは、ほぼ標準ブラウザと言える存在となっています。

ブックマークを利用することにより、お気に入りのウェブサイトを簡単に閲覧できるようになっています。

ブックマークとは?

ブックマークは本のしおりを意味しており、そこから転じて、ウェブブラウザにウェブサイトのURLを登録する機能のことを指すようになりました。

ウェブサイトのURLを登録することにより、ワンタップで該当のウェブサイトを閲覧することができるようになります。

Google Chromeにもブックマーク機能が用意されており、とても簡単に操作できるようになっています。

そして当然ながら、ブックマークはウェブサイトのURLを登録するだけでなく、不要になった場合に削除することも可能です。

不要なブックマークを削除する方法

不要になったブックマークを削除するには、

ブックマーク2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「Google Chrome」をタップします。

ブックマーク3

「Google Chrome」を開いたら、画面右上の「メニューアイコン」をタップします。

ブックマーク5

「メニュー」が表示されるので、「ブックマーク」をタップします。

ブックマーク6

「ブックマークしたウェブサイトの一覧」が表示されるので、ブックマークから削除したいウェブサイトの右側にある「メニューアイコン」をタップします。

ブックマーク7

「メニュー」が表示されるので、「削除」をタップします。

これで不要なブックマークが削除されます。

まとめ

この記事では、Androidスマホの標準ブラウザといえる「Google Chrome(グーグルクローム)」を利用しているユーザー向けに、不要なブックマークを削除する方法を詳しく解説してみました。

あまりにも多くのウェブサイトをブックマークしてしまうと、使い勝手が悪くなってしまう場合があります。

ぜひこの記事を参考にして、不要になったブックマークは、どんどん削除してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク