【Androidスマホ】Chromeでブックマークした場合の保存場所は?

ブックマーク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホに標準搭載されているブラウザアプリ「GoogleChrome(グーグルクローム)」でブックマークした場合の保存先はどこなのか?について詳しく解説します。

Chromeでブックマークした場合はどこに保存されるのか?

毎日チェックするWebサイトやよく利用するWebサイトについては、いちいち検索するよりもブラウザにブックマークしておいた方が便利です。

Androidスマホに標準搭載されている「Chrome」では、簡単にWebサイトをブックマークできるようになっています。

ブックマーク2

ブックマークしたいWebサイトがあれば、画面右上の「メニューアイコン」をタップします。

ブックマーク3

「メニューアイコン」をタップすると、「メニュー」が表示されるので、「☆」をタップします。

ブックマーク5

「☆」をタップすると、Webサイトがブックマークされます。

ブックマーク2

ちなみにブックマークしたWebサイトを見たい場合は、画面右上の「メニューアイコン」をタップします。

ブックマーク6

「メニューアイコン」をタップすると、「メニュー」が表示されるので、「ブックマーク」をタップします。

ブックマーク7

「ブックマーク」をタップすると、「ブックマークしたWebサイトの一覧」が表示されます。

この画面がいわゆる「ブックマークの保存場所」になります。

この画面から「閲覧したいWebサイト」をタップすると、そのWebサイトへアクセスできるようになります。

「Chrome」のブックマークの操作は、非常に簡単です。

よく使うWebサイトがあれば、どんどんブックマークしてみてください。

登録したブックマークは削除できる?

登録したブックマークは削除することができます。

ブックマーク8

登録したブックマークを削除するには、画面右上の「メニューアイコン」をタップします。

ブックマーク9

「メニューアイコン」をタップすると、「メニュー」が表示されるので、「ブックマーク」をタップします。

ブックマーク10

「ブックマークしたWebサイトの一覧」が表示されるので、「削除したいブックマーク」を長押しします。(普通にタップしてしまうと、ブックマーク先のWebサイトへアクセスしてしまうので注意してください)

ブックマーク11

「削除したいブックマーク」を長押しすると、上記のように「レ点」が付きます。

「レ点」が付いたのを確認したら、画面右上の「ゴミ箱のアイコン」をタップします。

ブックマーク12

これでブックマークの削除が完了です。

「Chrome」のブックマーク機能は便利なんですが、あまりにも多くのWebサイトをブックマークしてしまうと、逆にブックマークの画面が見ずらくなってしまう可能性もあります。

もう見なくなったWebサイトについては、ブックマークからきちんと削除しておきましょう。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク