【Androidスマホ】位置情報にアクセスできるアプリを確認する方法

位置情報

スポンサーリンク


Androidスマホでアプリをインストールする際には、アプリに位置情報にアクセスできる権限を許可を求められることがあります。

アプリをインストールする際には、何気なくOKしてしてしまったが、後から考えると大丈夫なんだろうか?と不安に思う人もいるでしょう。

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、位置情報にアクセスできるアプリを確認する方法を詳しく解説します。

Androidスマホにおける位置情報とは?

Androidスマホにおける位置情報とは、Androidスマホが地球上のどの位置にあるのかを示すものです。

Androidスマホで、アプリに対して位置情報にアクセスできる権限を許可すると、より便利にアプリを利用できるようになります。

例えば、「Google マップ」などの地図アプリに対して位置情報にアクセスできる権限を許可すると、Androidスマホを携帯しているユーザーが地図上でどこにいるのかが判断できるようになります。

地図上でどこにいるのかがわかることにより、周辺の飲食店の情報や交通経路などの情報を素早く得ることが可能となり、ユーザーの利便性が大きく向上します。

後から位置情報へのアクセスできる権限を設定することも可能

Androidスマホの位置情報は非常に便利な機能ですが、ユーザー側からすると、自分の位置情報が第三者に知られてしまうことに抵抗を感じる場合もあるでしょう。

Androidスマホでは、通常だとアプリをインストールする際に、位置情報にアクセスできる権限を許可するのかを設定しますが、後から位置情報にアクセスできる権限をアプリごとに設定することができます。

後から、あのアプリに位置情報へのアクセスできる権限を許可したけど、やっぱり取り消したい・・・という場合は、「設定」から確認し、アクセスできる権限をオフに設定することが可能です。

位置情報にアクセスできるアプリを確認する方法

位置情報にアクセスできるアプリを確認するには、

位置情報2

「設定」をタップします。

位置情報3

「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。

位置情報5

「アプリと通知」の画面が表示されるので、「詳細設定」をタップします。

位置情報6

「詳細設定」をタップすると、新たな項目が表示されるので、「権限マネージャ」をタップします。

位置情報7

「権限マネージャ」の画面が表示されるので、「位置情報」をタップします。

位置情報8

「位置情報」の画面が表示され、この画面で位置情報にアクセスできるアプリを確認することができます。

位置情報にアクセスできる権限のオンオフを切り替える方法

各アプリごとに位置情報にアクセスできる権限のオンオフを切り替えたい場合は、

位置情報9

「位置情報」の画面から、「位置情報にアクセスできる権限のオンオフを切り替えたいアプリ」をタップします。(ここでは、例として「PayPay」をタップします)

位置情報10

「位置情報の権限」の画面が表示され、この画面で位置情報へのアクセスできる権限のオンオフを切り替えることができます。

位置情報にアクセスできる権限をオンにする場合は、「アプリの使用中のみ許可」を選択してください。

位置情報にアクセスできる権限をオフにする場合は、「許可しない」を選択してください。

どういったアプリに位置情報へのアクセスを許可するべきか?

Androidスマホでは、デフォルトの状態で「Google マップ」などが常に位置情報へのアクセスを許可するようになっています。

「Google マップ」のように、位置情報にアクセスできたほうが便利なアプリについては、基本的にアクセスを許可しておいたほうがいいでしょう。

ただし、アプリの運営元が信頼できないアプリについては、たとえ便利であってもむやみにアクセスを許可しないほうが無難です。

何をもって信頼できる運営元であるのを判断するのは難しいところですが、上場企業やその子会社など、社会的に信用の高い運営元のアプリなどをできるだけ利用するようにして、なおかつそういった社会的に信用の高い運営元であっても、個人情報の流失などの事件が起きた場合は、すぐにアクセスを許可しないように設定するなど、細心の注意を払うべきです。

スマートフォンの位置情報は、非常に大切な個人情報であり、プライバシーの保護に不可欠なものです。

アプリに位置情報へのアクセスできる権限を許可するかしないかについては、十分考えてから判断するようにしてください。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、位置情報にアクセスできるアプリを確認する方法を詳しく解説してみました。

スマートフォンの位置情報は、非常に大切な個人情報であり、大切なプライバシーです。

「このアプリに位置情報へのアクセスを許可しても大丈夫だろうか?」ときちんと考えてから行動するようにしてみてください。

この記事で解説した通り、後からアプリに対して位置情報にアクセスできる権限を設定することも可能なので、じっくりと確認するのもいいでしょう。

普段から、自分がどういったアプリに対して、位置情報にアクセスできる権限を許可しているのかを把握しておくようにしましょう。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク