【Androidスマホ】アプリのアイコンをホーム画面に設置する方法

アプリのアイコン
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリのアイコンをホーム画面に設置する方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

よく利用するアプリはホーム画面にアイコンを設置すると便利

よく利用するアプリについては、そのアイコンをホーム画面に設置しておくと便利です。

よく利用するアプリを、ホーム画面からワンタップで起動できるようになります。

いちいちアプリの一覧画面から起動する手間を省くことができます。

アプリのアイコンをホーム画面に設置する方法

ここでは、例として「Googleマップ」のアイコンをホーム画面に設置してみます。

アプリのアイコン2

まずはAndroidスマホの「ホーム」画面を開き、画面を下から上に2回スワイプします。

アプリのアイコン3

「アプリの一覧」画面が表示されるので、「Googleマップ」のアイコンをロングタップします。

アプリのアイコン5

「Googleマップ」のアイコンをロングタップすると、上記のように「ホーム」画面へ移動します。

アプリのアイコン6

「Googleマップ」のアイコンを「ホーム」画面の設置したい場所までドラッグします。

アプリのアイコン7

ドラッグした指を離すと、「Googleマップ」のアイコンが「ホーム」画面に設置完了です。

アプリのアイコンをホーム画面から削除する方法

アプリのアイコンはホーム画面から削除することも可能です。

ここでは、例として「Googleマップ」のアイコンをホーム画面から削除してみます。

アプリのアイコン8

まずはAndroidスマホの「ホーム」画面を開き、「Googleマップ」のアイコンをロングタップします。

アプリのアイコン9

「Googleマップ」のアイコンをロングタップすると、上記のような画面になるので、「削除」のところまで「Googleマップ」のアイコンをドラッグします。

アプリのアイコン10

「削除」のところまで「Googleマップ」のアイコンをドラッグしたら、指を離します。

アプリのアイコン11

これで、「Googleマップ」のアイコンが「ホーム」画面から削除されました。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリのアイコンをホーム画面に設置する方法を詳しく解説してみました。

Androidスマホでは、簡単にアプリのアイコンをホーム画面に設置できるようになっています。

ぜひ、この記事でやり方を覚えてみてください。

関連記事

Androidスマホの使い方の詳細については、こちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク