【Androidスマホ】アプリからの通知を個別にオフにする方法

個別にオフ

スポンサーリンク


この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリからの通知を個別にオフにする方法を詳しく解説します。

アプリからの通知を個別にオフにすることはできる?

Androidスマホでは、アプリからの通知を個別にオフにすることができます。

例えば、特定のアプリだけ頻繁に通知が表示されるため、いちいち面倒なんだけど・・・といった場合には、そのアプリからの通知のみをオフ設定することが可能です。

全てのアプリからの通知をオフにはしたくないけど、特定のアプリからの通知だけオフにしたい・・・そういった場合は、個別にオフ設定しておくと便利です。

アプリからの通知を個別にオフにする方法

アプリからの通知を個別にオフにするには、

個別にオフ3

「設定」をタップします。

個別にオフ5

「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。

個別にオフ6

「アプリと通知」の画面が表示されるので、「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップします。

個別にオフ7

「Androidスマホにインストールされているアプリの一覧」が表示されるので、「通知を個別にオフにしたいアプリ」をタップします。(ここでは、例として「Gmail」の通知を個別にオフにします)

個別にオフ8

「Gmailのアプリ情報」画面が表示されるので、「通知」をタップします。

個別にオフ9

「Gmailの設定」画面が表示されるので、「通知の表示」の右側にある「スイッチ」をタップします。

個別にオフ10

「通知の表示」の右側にある「スイッチ」をタップすると、上記のような画面になり、このアプリからの通知は個別にオフになります。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、アプリからの通知を個別にオフにする方法を詳しく解説してみました。

アプリからの通知については、特定のアプリからのものが多かったりします。

全てのアプリの通知をオフにするまでもないけど、特定のアプリの通知だけオフにしたいという場合は、この記事をぜひ参考にしてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク