【Android】ブラウザアプリ「Chrome」の便利な使い方

Chrome

この記事では、Androidスマホに標準搭載されているブラウザアプリ「Chrome」の便利な使い方について解説します。

 

ブラウザアプリ「Chrome」とは?

正式名称は、「GoogleChrome(グーグルクローム)」。

Googleが提供しているブラウザアプリで、Androidスマホには標準で搭載されています。

Chromeは、パソコン、タブレットPC、スマートフォンで使うことができますが、Androidスマホにプリインストールされているものは、Androidスマホ向けに設計されており、

  • 簡単にブックマークできる
  • タブを使って、複数のウェブサイトを見ることができる
  • これまでに見た履歴を消去できる
  • ブラウザで表示している画像やウェブページをダウンロードできる
  • Googleの音声検索が使える

などの便利な使い方が利用できるようになっています。

 

簡単にブックマークできる

Chromeでは、毎日チェックしているウェブサイトやよく読んでいるウェブサイトを簡単にブックマークできます。

Chromeでウェブサイトをブックマークする方法

Chromeでウェブサイトをブックマークするには、

 

Chrome2

 

ブックマークしたいウェブサイトを表示して、画面右上の「設定」をタップします。

 

Chrome3

 

「設定」をタップすると、メニューが表示されるので、「☆」をタップします。

 

Chrome5

 

「☆」をタップすると、ウェブサイトがブックマークされます。

Chromeでブックマークしたウェブサイトへアクセスする方法

ブックマークしたウェブサイトは、簡単にアクセスできるようになります。

Chromeで、ブックマークからウェブサイトへアクセスするには、

 

Chrome6

 

画面右上の「設定」をタップします。

 

Chrome7

 

「設定」をタップすると、メニューが表示されるので、「ブックマーク」をタップします。

 

Chrome8

 

「ブックマーク」をタップすると、ブックマークしたウェブサイトの一覧が表示されます。

この画面から、「アクセスしたいウェブサイト」をタップします。

 

Chrome9

 

「アクセスしたいウェブサイト」をタップすると、そのウェブサイトへアクセスすることができます。

Chromeでブックマークしたウェブサイトを削除する方法

Chromeのブックマークは簡単にできる反面、あまりにも多くのウェブサイトを登録してしまうと、ブックマークの画面が見ずらくなってしまう可能性があります。

あまりにも多くのウェブサイトを登録してしまった場合、もう利用しなくなったウェブサイトをブックマークから削除することができます。

Chromeでブックマークしたウェブサイトを削除するには、

 

Chrome10

 

画面右上の「設定」をタップします。

 

Chrome11

 

「設定」をタップすると、メニューが表示されるので、「ブックマーク」をタップします。

 

Chrome12

 

ブックマークしたウェブサイトの一覧が表示されるので、「削除したいブックマーク」を長押しします。(普通にタップしてしまうと、ブックマーク先のウェブサイトへアクセスしてしまうので注意してください)

 

Chrome14

 

「削除したいブックマーク」を長押しすると、上記のように「レ点」が付きます。

「レ点」が付いたのを確認したら、画面右上の「ゴミ箱のアイコン」をタップします。

 

Chrome15

 

これでブックマークの削除が完了です。

 

タブを使って、複数のウェブサイトを見ることができる

Chromeは、Androidスマホの小さな画面でもタブを使い、複数のウェブサイトを見ることができるようになっています。

あるウェブサイトの記事を読んでいる途中なんだけど、気分転換に他のウェブサイトの記事を読みたい・・・といった場合、新たにタブを開いて他のウェブサイトを表示させることができます。

タブを切り替えるだけで、元のウェブサイトに戻れるので、非常に便利です。

新たにタブを開く方法

新たにタブを開くには、

 

Chrome16

 

画面右上の「タブ」をタップします。(使われてるタブの数が表示されています)

 

Chrome17

 

「タブ」をタップすると、上記のような画面が表示されるので、画面左上の「+」をタップします。

 

Chrome18

 

「+」をタップすると、新たにタブが開きます。

見終わったタブを閉じる方法

見終わったタブを閉じるには、

 

Chrome19

 

画面右上の「タブ」をタップします。

 

Chrome20

 

タブの一覧が表示されるので、閉じたいタブの右上に表示されている「✖」をタップします。

 

Chrome21

 

「✖」をタップすると、タブが閉じます。

 

Chrome22

 

ちなみに「✖」をタップせずに、タブの一覧画面から「閉じたいタブ」を左右にスワイプすることで、タブを閉じることもできます。

 

これまでに見た履歴を消去できる

恋人や家族などに、Chromeの閲覧履歴を勝手に見られてしまう・・・という場合は、Chromeでこれまでに見た履歴を消去することができます。

プライバシーを守りたい場合には、便利な機能です。

Chromeでこれまでに見た履歴を消去するには、

 

Chrome23

 

画面右上の「設定」をタップします。

 

Chrome24

 

「設定」をタップすると、メニューが表示されるので、「履歴」をタップします。

 

Chrome25

 

履歴の画面が表示されるので、「閲覧データの削除…」をタップします。

 

Chrome26

 

閲覧履歴を削除する期間を決めて(過去1時間、24時間、7日間、4週間、全期間の5つから選べます)、「閲覧履歴」の項目にチェックが付いているのを確認したら、画面右下の「データを消去」をタップします。

これで、Chromeでこれまでに見た履歴を消去することができます。

 

ブラウザで表示している画像やウェブページをダウンロードできる

Chromeでは、表示している画像やウェブページをダウンロードすることもできます。

表示している画像をダウンロードする方法

Chromeで表示している画像をダウンロードするには、

 

Chrome27

 

「ダウンロードしたい画像」を長押しします。

 

Chrome28

 

「ダウンロードしたい画像」を長押しすると、メニューが表示されるので、「画像をダウンロード」をタップします。

 

Chrome29

 

これでChromeで表示している画像のダウンロードが完了です。

 

Chrome30

 

ダウンロードした画像は、Androidスマホのストレージに保存されます。

表示しているウェブページをダウンロードする方法

Chromeで表示しているウェブページは、ダウンロードして後からオフラインで読むこともできます。

表示しているウェブページをダウンロードするには、

 

Chrome31

 

画面右上の「設定」をタップします。

 

Chrome32

 

「設定」をタップすると、メニューが表示されるので、「↓」をタップします。

 

Chrome33

 

「↓」をタップすると、ウェブページのダウンロードが完了します。

 

Chrome34

 

ダウンロードしたウェブページを確認するには、画面右上の「設定」をタップします。

 

Chrome35

 

「設定」をタップすると、メニューが表示されるので、「ダウンロード」をタップします。

 

Chrome36

 

ダウンロードの画面が表示されます。

この画面で、ダウンロードしたウェブページの一覧が表示されるので、「確認したいウェブページ」をタップします。

 

Chrome37

 

「確認したいウェブページ」が表示されます。

ダウンロードされているので、オフラインの状態であっても問題なく閲覧することができます。

 

Googleの音声検索が使える

Chromeは、Googleの音声検索に対応しています。

指で入力しなくても、音声で検索することが可能になっています。

 

Chrome38

 

Google検索を利用するときに、「マイクのアイコン」をタップするだけで音声検索に切り替わるため、素早く簡単に音声検索を使うことができます。