【iPhone】パスワードやID認証なしで無料アプリをダウンロードする方法

パスワードなし

スポンサーリンク


iPhoneでは、App Storeからアプリをダウンロードするたびに、パスワードの入力やTouch IDやFace IDでの認証が求められます。

このため、第三者から勝手にアプリをダウンロードされてしまう心配はありません。

しかし、いちいちアプリをダウンロードするたびに、パスワードの入力やTouch IDやFace IDでの認証が求められるのは面倒に感じる人もいるでしょう。

特に無料のアプリであれば、なおさらです。

この記事では、iPhoneを利用しているユーザー向けに、パスワードやID認証なしで無料アプリをダウンロードする方法をくわしく解説します。

なお、記事内ではiOS14(iPhone SE 第2世代)を使って説明を行っています。

パスワードやID認証なしで無料アプリをダウンロードする方法

パスワードなしで無料アプリをダウンロードできるよう設定する方法

パスワードなしで無料アプリをダウンロードできるよう設定するには、

パスワードなし2

iPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

パスワードなし3

「設定」画面が表示されるので、「スクリーンタイム」をタップします。

パスワードなし5

「スクリーンタイム」の画面が表示されるので、「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

パスワードなし6

「コンテンツとプライバシーの制限」の画面が表示されるので、「iTunesおよびApp Storeでの購入」をタップします。

パスワードなし7

「iTunesおよびApp Storeでの購入」の画面が表示されます。

この画面で、「パスワードを要求」の部分のところを「必須ではない」に選択してしてください。(上記のように「レ点」が付いている状態になればOKです)

これで、パスワードなしで無料アプリをダウンロードできるようになります。

ID認証なしで無料アプリをダウンロードできるよう設定する方法

ID認証なしで無料アプリをダウンロードできるよう設定するには、

パスワードなし8

iPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。

パスワードなし9

「設定」画面が表示されるので、「Touch IDとパスコード」をタップします。(Face IDに対応しているiPhoneでは、「Touch IDとパスコード」ではなく、「Face IDとパスコード」と表示されます)

パスワードなし10

「Touch IDとパスコード」の画面が表示されるので、「iTunesおよびApp Store」をオフにします。

パスワードなし11

「iTunesおよびApp Store」をオフにしたら、設定完了です。(上記のように「iTunesおよびApp Store」の右側にある「スイッチ」が左側に寄っている状態になれば、オフになっています)

これで、ID認証なしで無料アプリをダウンロードできるようになります。

この方法を使う場合の注意点

この方法を使う場合の注意点としては、勝手に第三者があなたのiPhoneを使い、アプリをダウンロードしてしまうリスクがあります。

パスワード入力やTouch IDやFace IDでの認証が必要なく無料アプリをダウンロードできるため、このあたりは気を付けるようにしましょう。

もしもお子さんなどが勝手にアプリをダウンロードしてしまうなどの場合は、念のため設定をもとにもどしておいたほうがいいでしょう。

使いやすさも大切ですが、セキュリティ面もきちんと考慮すべきです。

まとめ

この記事では、iPhoneを利用しているユーザー向けに、パスワードやID認証なしで無料アプリをダウンロードする方法をくわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • パスワードなしで無料アプリをダウンロードできるよう設定するには、「設定」→「スクリーンタイム」→「コンテンツとプライバシーの制限」→「iTunesおよびApp Storeでの購入」→「必須ではない」と操作する。
  • ID認証なしで無料アプリをダウンロードできるよう設定するには、「設定」→「Touch IDとパスコード」(もしくは「Face IDとパスコード」)→「iTunesおよびApp Store」をオフと操作する。
  • この方法を使う場合の注意点としては、勝手に第三者があなたのiPhoneを使い、アプリをダウンロードしてしまうリスクを考慮する。
  • もしもお子さんなどが勝手にアプリをダウンロードしてしまうなどの場合は、念のため設定をもとにもどすべき。

となります。

ぜひこの記事を参考にして、パスワードやID認証なしで無料アプリをダウンロードできるよう設定してみてください。

関連記事

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク