【iPhone】「MMS機能を有効にする必要があります」と表示された場合の対処法

MMS機能

スポンサーリンク


iPhoneのメッセージアプリを利用していて、「MMS機能を有効にする必要があります」と表示されたことはないでしょうか?

「そもそもMMS機能が何なのかがわからない・・・」など、MMS機能の知識自体がわからないと、どう対処したらいいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、iPhoneを利用しているユーザー向けに、「MMS機能を有効にする必要があります」と表示された場合の対処法をくわしく解説します。

そもそもMMS機能って何?

MMS機能とは、メールアドレス宛てにメッセージや画像などを送受信できる機能のことです。

「それって、ふつうのメールのことじゃないの?」と疑問に思う人も多いでしょう。

実は、そうなんです。

ちょっとややこしいのですが、iPhoneのメッセージアプリでは、

  • SMS
  • iMessage
  • MMS

と3つの機能が使えるようになっています。

MMS機能3

SMSが電話番号宛てに送受信ができる機能で、主にアプリの電話番号認証などに使われます。

iMessageがAppleデバイス間でのみ使える機能で、主にAppleユーザー同士のメッセージのやり取りに使われます。

残ったMMSが、各携帯電話会社の提供しているキャリアメールやフリーメールなどのメールサービスです。

具体的には、

  • ドコモメール(@docomo.ne.jp)
  • auメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)
  • S!メール(@softbank.ne.jp)
  • 楽天メール(@rakuten.jp)
  • Gmail(@gmail.com)
  • Yahoo!メール(@yahoo.co.jp)

などが、MMS機能で使われます。

「多くの人が使っているふつうのメールが、iPhoneのメッセージアプリでは、MMS機能として利用されている」と考えるとわかりやすいかと思います。

ドコモメールはiPhoneのメッセージアプリに対応していていない点に注意

NTTドコモと契約しているユーザーは、ドコモメールを使うことができます。

このドコモメールですが、iPhoneのメッセージアプリには対応していません。

そのため、ドコモメールをiPhoneのメッセージアプリで使おうとすると、「MMS機能を有効にする必要があります」と表示されるようになっています。

この表示は、ちょっと不親切ですね。

ドコモメール自体がiPhoneのメッセージアプリには対応していないため、MMS機能を有効にしてもドコモメールをiPhoneのメッセージアプリを使うことはできません。

ドコモメールはメールアプリで使うようにしよう

ドコモメールを使う場合は、メールアプリで使うようにしましょう。

MMS機能2

メールアプリであれば、ふつうにドコモメールを使うことができます。

MMS機能を有効にする方法

iPhoneのメッセージアプリでMMS機能を有効にするには、

MMS機能5

「設定」をタップします。

MMS機能6

「設定」画面が表示されるので、「メッセージ」をタップします。

MMS機能7

「メッセージ」の画面が表示されるので、「MMSメッセージ」の右側にある「スイッチ」をタップします。

MMS機能8

これでMMS機能が有効になります。(上記のように「MMSメッセージ」の右側にある「スイッチ」が右側に寄っている状態になればOKです)

念のため、すでにのべたとおり、ドコモメールはiPhoneのメッセージアプリに対応していません。

上記の手順でMMS機能を有効にしても、ドコモメールは使えないので注意してください。

MMS機能が有効にならない場合は?

上記の手順を試してみてもMMS機能が有効にならない場合は、iPhoneが故障している可能性があります。

iPhoneが故障している場合は、個人の力ではどうしようもありません。

契約している携帯電話会社のサポートに相談してみましょう。

また、iPhoneを長く使っている場合は、これを機会に新しいスマホに買い替えるのもいいでしょう。

「新しいスマホに買い替えたいけど、わざわざショップまで行って、長時間待たされるのは面倒だな・・・」と感じる人は、オンラインから手続きする方法がおすすめです。

オンラインから手続きすると、

  • わざわざショップまで行く必要がない。
  • 待ち時間なしで、24時間いつでも手続きが可能。
  • 新しいスマホを無料で自宅まで届けてくれる。
  • オンライン限定のお得なキャンペーンを利用できる。

などのメリットがあります。

時間やお金を節約したい人には、うってつけですね。

オンラインから手続きする場合は、こちらからどうぞ。

まとめ

この記事では、iPhoneを利用しているユーザー向けに、「MMS機能を有効にする必要があります」と表示された場合の対処法をくわしく解説してみました。

まとめてみると、

  • MMS機能とは、メールアドレス宛てにメッセージや画像などを送受信できる機能のことである。
  • 一般的には、各携帯電話会社の提供しているキャリアメールやフリーメールなどのメールサービスのこと。
  • ドコモメールですが、iPhoneのメッセージアプリには対応していないので注意。
  • ドコモメールを使う場合は、メールアプリで使うようにする。
  • iPhoneのメッセージアプリでMMS機能を有効にするには、「設定」→「メッセージ」→「MMSメッセージ」と操作する。
  • MMS機能が有効にならない場合は、契約している携帯電話会社のサポートに相談するか、新しいスマホに買い替えるべき。

となります。

いきなり「MMS機能を有効にする必要があります」と表示された場合は困惑するかもしれませんが、ぜひこの記事を参考にして、対処してみてください。

関連記事

参考

 

この記事を書いた人
筑波 遼(つくば りょう)

ガジェットをこよなく愛するフリーランスのエンジニア。できるだけわかりやすく、かんたんに解説するようにしています。

スポンサーリンク