【Androidスマホ】画面から発せられるブルーライトをカットする方法

ブルーライト
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、画面から発せられるブルーライトをカットする方法を詳しく解説します。

なお、記事の中ではGoogle Pixel 3aを使用して説明を行っています。

Androidスマホは各メーカーにより独自にカスタマイズされていることが多く、お使いのAndroidスマホによっては、この記事で紹介している項目名・メニュー名やそれらがある場所・画面デザインなどが違う場合があることをご了承ください。

Androidスマホの画面から発せられるブルーライトをカットできる?

Androidスマホでは、画面から発せられるブルーライトをカットすることができます。

ブルーライトは昼間であれば問題ありませんが、夜間には体に悪影響を及ぼす可能性があります。

そのため、夜間にAndroidスマホの画面を見る場合は、ブルーライトをカットしておくことをお勧めします。

Androidスマホの画面から発せられるブルーライトをカットする方法

Androidスマホの画面から発せられるブルーライトをカットするには、

ブルーライト2

Androidスマホの「ホーム」画面を開き、下から上に2回スワイプします。

ブルーライト3

「アプリの一覧」画面が表示されるので、「設定」をタップします。(「設定」が「ホーム」画面に設置してある場合は、「ホーム」画面からタップしてください)

ブルーライト5

「設定」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をタップします。

ブルーライト6

「ディスプレイ」画面が表示されるので、「夜間モード」をタップします。

ブルーライト7

「夜間モード」の画面が表示されるので、「今すぐONにする」と書いてあるボタンをタップします。

ブルーライト8

「今すぐONにする」と書いてあるボタンをタップしたら、「今すぐOFFにする」と表記が変わります。

これで「夜間モード」に切り替わり、Androidスマホの画面から発せられるブルーライトがカットされるようになります。

ブルーライト9

ちなみに「夜間モード」に切り替わると、上記のようにAndroidスマホの画面が少し黄味がかった色に変わります。

ブルーライトをカットするだけなく、薄明りの下でも画面が見やすくなります。

画面を元の状態に戻す方法

Androidスマホの画面から発せられるブルーライトをカットする方法を説明しましたが、もちろん画面を元の状態に戻すことができます。

画面を元の状態に戻すには、

ブルーライト10

「夜間モード」の画面を表示させ、「今すぐOFFにする」と書いてあるボタンをタップします。

ブルーライト11

「今すぐOFFにする」と書いてあるボタンをタップしたら、「今すぐONにする」と表記が変わります。

これで、Androidスマホの画面が元の状態に戻ります。

保護フィルムを使ってブルーライトをカットする方法もある

Androidスマホの画面から発せられるブルーライトをカットするには、保護フィルムを使う方法も有効です。

Androidスマホの画面を守ってくれる保護フィルムですが、最近ではブルーライトをカットしてくれるものが多く販売されています。

Amazonなどでは「Androidスマホの機種名+ブルーライト」で検索すると、該当するAndroidスマホ向けのブルーライトをカットしてくれる保護フィルムが数多く表示されます。

これらの保護フィルムは、「ブルーライトを約〇〇%をカット」など、どの程度ブルーライトをカットしてくれるのかを明示しているものが多く、できるだけ多くのブルーライトをカットしてくれるものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、画面から発せられるブルーライトをカットする方法を詳しく解説してみました。

Androidスマホの画面から発せられるブルーライトについては、Androidスマホの設定からカットしたり、保護フィルムを使ってカットすることができます。

ぜひ、自分のやりやすいやり方で、効率良くブルーライトをカットするようにしてみてください。

関連記事

Androidスマホの使い方の詳細については、こちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク